asics アシックス
1949年に「鬼塚 喜八郎」氏が創業した「オニツカ株式会社」を前身に持つ、日本が世界に誇るナショナルスポーツブランド「asics」。
ブランド名の由来は紀元2世紀の初め、ローマの風刺作家である「DECIMUS JUNIUS JUVENALIS」が残した"健全な精神は健全な肉体に宿る"を意味するラテン語の格言"Mens Sana In Corpore Sano"とし、原典では"精神"は"Mens"で表現されていますが"躍動する精神"と言う、より動的な意味を持つ"Anima"に置き換え「Anima Sana in Corpore Sano」としてこの言葉の頭文字を取ったネーミングを採用。
2014年秋冬シーズンに日本でも本格的に再始動したランニングカテゴリの名作「GEL」シリーズを筆頭に、さらなる進化を遂げ続けている。