本間家の作業風景
佐渡の自然






私、生産者本間は現在
そのすべての水田に江を設置し、冬水田んぼ(こちらは全水田の約7割)を実施しています。
ここでお米を作っています。
これは、朱鷺の餌場として水田は、重要な位置付けにあり、水田で育まれたドジョウやカエルなどの様々な小動物は、水田内に江を設置したり、冬季湛水状態を保つことによって殖えることが
期待され推奨されている取組です。



このお米を多くの皆様にご賞味頂きたくお願い申しあげます。

美しい島、美しい水、美しい空気、美しい鳥とともに私たちが愛情をこめて創った佐渡産コシヒカリ 本間米を、
農家から直接お客様のもとに一つ一つ想いを込めてお送りさせていただきます。