よくあるご質問について(目次)
お客様から頂戴するご質問についてまとめてみました。
漆器について知っていただくことで、漆器を身近に、もっと楽しく感じていただければ幸いです。


>>お手入れについて
>>保管方法について

>>使い方について

>>素材について

>>塗料について

>>のし紙・包装・ラッピング・紙袋について(無料)

>>引出物のご相談・ご質問・資料請求

>>メンテナンス(修理)ついて

>>海外でのご使用について

>>海外へのお届けについて

お手入れについて
意外と誤解されがちなのですが、極めて美術性の高い漆器を除いて、つまり、普通の漆器は全て
通常の食器同様 『 スポンジ 』 と 『 洗剤 』で、 お手入れをして頂いて構いません。
滅多に割れることがございませんので、 むしろ、陶磁器・ガラス器に 比べて、お手入れは楽なくらいです。
『 お手入れが大変そう… 』 『 お手入れが難しそう… 』
そう言ったお客様の声を聞きますが、 是非気軽に、身近にお取扱いくださいませ。


『 スポンジ 』 は? 『 スポンジ 』 は柔らかい面が、漆には優しいです。 しかし、汚れがなかなか落ちない場合は、 固い面でも構いません。
『 お湯 』 は? 『 お湯 』 のご使用もまったく問題ございません。
『 つけ置き 』 は? 『 つけ置き 』 も大丈夫ですが、 あまりの長時間(一晩中など)は避けてください。
『 乾拭き(からぶき)』 は? 『 乾拭き(からぶき)』 は効果的です。 水滴の後が残らず、次回に気持ち良く使えます。
漆に対しても優しい作業です。
『 食器洗浄器・乾燥器 』 は? 『 食器洗浄器・乾燥器 』 でのご利用は 避けてください。 漆の劣化が早くなります。

保管方法について
日常で使う漆器に関しては、通常の食器と 一緒にしまって頂いて構いません。
漆は 『 直射日光 』 が苦手ですから、その点はご注意ください。

ちょっとしたコツとしては、 『 漆は漆 』 『 陶器は陶器 』 というように、素材でまとめて重ねることでしょうか?
陶磁器は、底の処理がいろいろで、必ずしもキレイに磨いてありません。
ザラザラした部分と漆がこすれれば、やはり、表面に擦り傷が出来てしまいますのでご注意ください。

また、陶器や磁器と漆器を重ねるときは、間にティッシュペーパーを挟んだりすると、かなり効果的です。


長期の保管の際は

●箱にしまう(破損を防ぎます)
●器を包む  (擦り傷を防ぎます・新聞紙でもOK)
●著しい乾燥・湿気はさける  (暖房が直接当たるなど)
●直射日光は避ける
●しっかりキレイにし、水気を切ってからしまう。

といったところでしょうか。 たまに空気に触れさせた方が良いようですが、 なかなかそこまでは難しいですね。
使い方について
冷蔵庫に入れて良いの? 冷蔵庫でのご使用ですが、これは素材によります。
『 木 』 は、極度の乾燥により、反ってしまう可能性がありますので、
木製品を冷蔵庫にいれることは、あまりお勧めできません。

『 木粉製品 』『 樹脂製品 』 は、乾燥による変形が起こりにくい素材です。
これらの素材で出来た漆器に関しては、冷蔵庫でのご使用はまったく問題がございません。

最近は、木を乾燥させる技術が昔に比べると格段に向上しております。
短時間のご使用であれば、木製の漆器も冷蔵庫に入れても大丈夫のようです。
(オードブルを盛り付け、パーティーまでの数時間… のような使い方ならOK)

いずれにしましても、漆器は『 長期保存 』の為の器ではございません。
タッパーのような気密性もございません。予めご了承ください。
油ものは大丈夫?ドレッシングは? 油、ドレッシング、熱いもの、冷たいもの… 全て大丈夫です。ご安心ください。
漆の匂いが気になります 漆だけでなく、カシュー塗、ウレタン塗、全ての塗料には特有の香りがあり、
気になる方もいらっしゃるようです。 基本的には、 匂いは最終的になくなります。
が、正直に申し上げますと、 『 時間が解決する 』 というところが本音です。

匂いのなくなる時間を短くするコツとしては
『 食器棚にしまわず、常に流れる空気に 触れさせておく 』 ことです。
食器棚にしまいこむと、空気が動かず、匂いもこもってしまいます。
直射日光は避けつつ、なるべく、 空気に触れるようにしてください。
また、お使いになる前に、 ぬるま湯と洗剤でよく洗ってください。
お使いのうちに、必ず無臭になるはずです。

素材について
器の形状をつくる素材には色々ございます。 伝統的な素材で、最もポピュラーなものは 『 木 』 になります。
この他、紙や布も使われています。 陶器に塗ったり、鉄に塗ったりすることも稀にあります。
最近は、『 木粉 』 や 『 樹脂 』 を使用することも多くなりました。


木製品の特徴 最も伝統的で、ポピュラーな素材です。 軽い、丈夫、加工がしやすい 等の特徴を持ちます。
日本には様々な性質を持つ樹木が多かったこともあり、
多様性に富んだ『 木 』の文化が栄えました。
漆器はその代表選手の 一つではないでしょうか?

また、機能的にも優れており、 “断熱性の高さ”
“素材としての柔らかさ”
は素晴らしいものがございます。
お椀などに熱いものを入れても、 断熱性の高い木製品は
手や唇にその熱をダイレクトに伝えず、とても肌に優しくなります。
また、保温性の良さにも繋がり、 アツアツが長持ちするメリットもあります。

素材としても適度な“硬さ、柔らかさ”を併せ持つため、加工がしやすく
しかも “割れたりしにくい”メリットもございます。
他の器とぶつかっても、カチャカチャした音も出ません。
なんにつけても“優しさ”がでてくる素材としての特徴を持ちます。

反面、“コストが高く・著しい気候の変化に弱い” というデメリットがございます。
(乾燥させる技術が向上した為、以前に比べると、 だいぶ気候の変化には強くなりましたが)
木粉製品・樹脂製品の特徴 木粉製品は木の粉と樹脂を混ぜ、成型した素材で、
樹脂製品は樹脂のみで成型した素材です。
樹脂にも色々あるのですが、平安堂では
一番質感の良いフェノールというものだけ使用しております。

乾燥などの気候の変化による “反り、破損”の可能性も
木製品に比べると、格段に少ないです。
冷蔵庫に入れることも可能ですし、 海外でのご使用も安心です。

木製品に比べると、“コストが安い”という メリットがあげられます。
小さなアイテムでしたら、そのコストの差は大したこともないのですが、
例えば、ワインを冷やせるくらい大きな鉢を 考えると大変なメリットがあります。
木は、サイズが大きくなるにつれ、 加速度的に価格が上昇します。
大きな鉢を木で作ると、最低でも5万円、 状態の良い木を使えば、10万円、20万円となります。

どちらの素材が良い、悪いという問題ではなく、
用途やご予算に応じてお楽しみ頂ければと思います。
なお、保温性・断熱性が問われる『 汁椀・めし椀 』に関しては全て木製品となっております。

のし紙・包装・ラッピング・紙袋について(無料)
のし紙 / かけ紙 / リボンラッピング / 紙袋は、特殊なケースを除いて、全て無料でございます。
ご注文画面にお進み頂きますと、詳細のご指定欄が出てまいりますので、 ご記入下さい。




のし紙

全て 「手書き」 もしくは、「手書き原稿」を使用いたします。
特にお客様からのご要望がない場合は、全て 「内のし」 となります。
「内のし」 とは、包装紙の下に「のし紙」 がくるラッピングです。
のし紙が汚れたり、痛んだりしませんので、一般的となります。

有料【1個 400円(税別)】にて 「水引」も承っております。
ご要望の方は、メールにてご一報下さい。

⇒のし紙の詳細はこちら≫≫

包装・ラッピング
特にご指定を頂かない場合は、かけ紙をかけた後、包装を致します。(内のし)
かけ紙をする程でもない、気軽なご贈答をご希望の場合は、包装のみという形にてお届けしております。 なお、弔事の際の品は、包装の向きをかえ、弔事用の包装となりますのでご安心下さい。

⇒包装・ラッピング・紙袋の詳細はこちら≫≫
リボン
気軽なご贈答や、海外の方へのプレゼントなどに、 “リボン包装”も承っております。
紙袋
弊社のロゴの入った紙袋を5種類ご用意しております。
特にご指定がない場合は、ご依頼の品に合わせたサイズをお届け致します。
.


.


引出物のご相談・ご質問・資料請求
何日前に注文すれば良いですか? おおよその目安として1ヶ月前となります。
1ヶ月前以上の段階で、おおよその数量でも結構ですので、
仮注文を頂けますと間違いございません。
仮の注文は、多少多めの数量でも構いません。 (足りなくなると大変ですので…)
なお、アイテムによっては、直ぐに揃う品もございます。 お急ぎの方は、まずはご相談下さい。
数量の確定は何日前にすれば? 最終的な確定は【通常商品は2週間前、オーダー品やイニシャルプレートは3週間前】で結構です。仮の数量を多めに発注頂き、この時点で調整ください。
(2割程度の調整でしたらキャンセル料は不要です)
なお、オリジナルの製作を承った場合は、この限りではございません。
紙袋やのし紙は? 紙袋ものし紙もサービスしております。
(インターネットもしくは代官山本店での決済の場合に限ります)
カタログはありますか? ご用意しております。
メール(yahoo@heiando.com)にてご請求下さい。
オリジナルの製作は可能? 承っております。 ただし、形から全てオリジナルですと相当に早くからご依頼を頂きませんと
間に合わない 可能性がございますので、予めご了承下さい。
一般的に多いものとしては、弊社で紹介している品に、記念になるような絵を入れたり、
色を変えたりするような形となります。別途、お見積もりいたします。
詳しくは、メール(yahoo@heiando.com)にてお問い合わせください。


海外でのご使用について
昔は、日本より乾燥した地域ですと、木が反り返ったり、割れたりしてしまうことがあったようですが、
最近は木を乾燥させる技術が進み、相当のことがない限り反ったりはしません。
砂漠地域など、特殊な場所を除けば、まず問題ないと思います。
しかしながら、あくまでも天然素材です。 国内においても100%の保証ができかねない素材ですから、予めご了承ください。
また、木粉製品・樹脂製品は、木製品に比べますと一層丈夫です。 これらの素材を優先に検討されることも宜しいかと思います。


海外へのお届けについて


海外へは、海外向けの丈夫な梱包でお届け致します。

●EMS(郵便局が行う航空便)にてご発送いたします。

※お客様に代行し出荷をさせて頂きます。
 配送伝票の番号は、速やかにお伝えいたしますので、出荷後の状況把握、商品未着などに関するトラブルは
 お客様の責任においてご対応頂けますようお願い申し上げます。

※システムの都合上、ご注文時は税込金額になりますが、
海外へ発送の場合、消費税は非課税になりますので、ご注文確定後、弊社にて輸出免税の対応をいたします。

−ご注意−
●日時指定は承ることができません。

●和菓子セットなど、一部の商品は、海外へのお届けを
  お断りさせていただきますので予めご了承下さい。

●稀に、お届け先様に関税等が請求されることがございます。ご注意下さい。

●海外配送の支払方法はクレジットカード決済のみとなります。
【後払い.com】【代金引換】では承れません。ご了承下さい。

●海外からのご注文の場合、クレジットカードのご利用控えや明細書などは、ご郵送しておりません。

●海外送料は送り先や商品重量によってことなります。ご注文確認後に海外送料を加算致します。

●送料の見積もりはご遠慮ください。

−手順−

●通常通り、ご注文ください。

●届け先やお名前は、 英語表記にてご記載ください。 ご記入方法が分かりにくい場合は、 備考欄、もしくは別途メールでご連絡ください。

−その他−

●のし紙・リボンなどのギフトラッピングは、 国内同様に対応いたします。

●取扱説明書は、和文・英文記載のしおりをご用意しております。

●システムの都合上、ご注文時は税込金額になりますが、海外へ発送の場合、消費税は非課税になりますので、ご注文確定後、弊社にて輸出免税の対応をいたします。

 


 

 
 


支払方法に関しまして 配送・送料に関しまして
■決済方法■(詳しくはこちらをご参照ください。)
○代金引換
○クレジットカード
(VISA / Master / AMEX / JCB / Dinners / NICOS)
○後払い.com(コンビニ決済、銀行振込、郵便振替)


■カード決済をご希望の方は
 商品を出荷後に決済させて頂いております。
■配送について■(詳しくはこちらをご参照ください。)
○宅急便(ヤマト運輸) 【日付指定・時間指定可能】

○海外発送

EMS(郵便局が行う航空便)にて代行して発送致します。
※企画品や和菓子セットなどは対象外となります。


■送料について■
※1配送先につき、
商品本体価格(送料・消費税を含めない価格)
合計
30,000円(税別)以上ご注文頂いた場合、
送料はサービスさせて頂きます。


※1配送先につき、送料無料の商品が含まれた場合は、
  全て送料無料となります。
 (上記のサービスは海外発送を除きます)

返品に関しまして プライバシー保護について

●一部のSALE品等を除き、返品は承っております。
どうぞご安心下さい。
但し、未使用に限らせて頂き、
商品到着後1週間以内にお申し出ください。

【返品先住所】
150-0033 東京都渋谷区猿楽町18−12      
ヒルサイドテラスG      
漆器 山田平安堂 Net 返品係 宛
03−3464−5541

お客様とのやり取りの中で得た個人情報
(住所氏名、メールアドレス、ご購入アイテムなど)を、
裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請が
あった場合以外の第三者に譲渡または利用する
事は一切ございません。
どうぞ安心してご利用下さいませ。

営業時間

■店舗名■
漆器 山田平安堂
TEL:03-3464-5541 10:30〜19:00(日・祝日は18:30)  
Mail:
yahoo@heiando.com

≪お客様サポート≫
TEL:03-3464-5541
受付時間:10:00〜17:00
(日・祝日休み)
※メールおよびご注文は24時間受付しております。
メール対応・ご連絡は上記の営業時間内となります。
 予めご了承くださいませ。