Q1.エコノミークラス症候群ってなに?

エコノミークラス症候群ってよくきくけれど、一体どんなふうになっちゃうの?
ビジネスクラスや、ファーストクラスではならないの?飛行機じゃなかったら大丈夫?

最近では旅行血栓症ともいいます

長時間狭い座席に座り続けた後、立って歩き始めた瞬間に足の静脈に生じた血栓(血の塊)が肺に流れて、肺の血管に詰まって胸痛、呼吸困難を引き起こし、ひどい場合は死に至る症状のことです。

当初、この症状を起こす患者が飛行機のエコノミークラスの人が多かった為、この名前が有名になりましたがビジネスクラスやファーストクラス、または鉄道や長距離バス、船などでも起きる可能性はある為、最近では「旅行者血栓症」や「深部静脈血栓症」という名前で呼ばれることも多くなっています。

中高年の方や肥満の方、以前大きな手術を受けた人、また妊婦の方、経口避妊薬を服用している人は特に注意をされることをお勧めします。
もし、万が一飛行機を降りる際太ももより下の足が痛かったり、腫れていたり、妙に赤くなっていたりする場合は立ち上がらないで乗務員に相談してみましょう。


予防にはどうすればいい?

エコノミークラス症候群になって、せっかくの旅行が台無しになるなんてイヤ!予防にはどうすれば?

リラックスしてゆったり過ごす

飛行機内は異常に乾燥しているため水分が失われやすい事と長時間の足の運動不足が挙げられます。

充分な水分補給(利尿作用の高いコーヒー、紅茶、アルコールは避ける)と身体を圧迫するようなきつい洋服(下着)や靴を避ける事、また着席中でも足の運動をする事などで予防することができます。

また、運動する際に使っていただけるミニ青竹踏み(コロ愛)やゆったりと過ごして頂けるようにスリッパなどを利用していただくことをお勧めしております。

 

copyright 2005 griptone co..ltd. all rights reserved.