【蓄光について】

高輝度・長持続性蓄光顔料

蛍光体或いは燐光体と呼ばれる材料には、用途に応じて様々な種類が有ります。
この中でいわゆる夜光塗料として用いられる
夜光体 は最もよく知られているものの一つです。

時計の文字盤に一般に用いられている蛍光体は ZnSにCuを添加したもので、これだけでは残光時間が1〜2時間程度しか有りません。長時間発光が必要な場合には、放射性物質であるPmが添加されますが、放射性物質に対しての取扱い規則が厳しく、安全性及びコストの面から応用が限られています。高輝度、長残光蛍光体材料は多くの応用領域が有りながら、放射性物質であるが故に、その応用は大変限定されていました。しかしながら、最近に至って放射性物質を用いない蓄光型で、非常に残光時間の長い蛍光体が開発され、注目されている。この蛍光体は、数種類の希土類を添加することで

従来のタイプ(硫化亜鉛タイプ の10倍以上の輝度と残光時間を可能にしました(6〜8時間)。

従来の夜光塗料の用途は時計の文字盤が全でした。
可視光をエネルギー源とする高輝度、長残光蛍光体は、時計の文字盤は元より、テキスタイル、道路標識、インテリア、エクステリア、レジャー・スポーツ用品、ステッカー、面残光照明、各種安全対策等の幅広い応用を可能にしました。

希土類を用いた蛍光体は、蛍光灯やブラウン管用として既に利用されております。その優れた特性を生かした夜光材料は多くの可能性を有しており、今後に大きな期待が持たれています。こうした希土類は中国に大量に埋蔵されており、中国の大学や研究機関が昔から研究開発をしており、中国はもとより日本の会社の一部も中国で生産しています。研究所レベルでは毎年数%〜数十%性能がアップしてきております。学者の集まりである蛍光学会等でもアジア系の研究者が50%以上を占めております。

夜光体について

・自発光

昔は時計の文字盤を中心に使用されていました。一般光やブラックライトを当てなくても自分で発光するもので、現在は有毒性があるため、生産もされておらず一般の用途としては使用されておりません。

・蓄光 硫化亜鉛タイプアルミナタイプ

太陽光や蛍光灯の光や、ブラックライトなどの紫外線を照射することにより基底状態(安定な状態)の原子や分子中の電子が活性化され励起状態になりその際エネルギーを光として放出し、発光現象を起こします。

種類としては主に2つタイプがあり、硫化亜鉛に銅を結合させた短残光タイプストロンチウムアルミネートに希土類金属を結合させた高輝度長残光タイプ(アルミナタイプ)があります。最近はアルミナタイプが主流ですが100円ショップ等では香港製、台湾製の雑貨等は硫化亜鉛タイプが使用されています。

一般には硫化亜鉛タイプアルミナタイプも蓄光・・・・として売られており、一般の消費者の方は硫化亜鉛タイプアルミナタイプ一見同じですので見分けがつきにくいかもしれません。

最近では様々なタイプ(シリコンタイプ・耐水性)等が開発されています。





【蛍光について】

B  L
特殊無機蛍光顔料(BL=BLACK LIGHT顔料)
用途は無限です

ブラックライトで以下のように蛍光発色します。


耐候性がよいので看板・外壁面に利用できます。もちろん室内でもあなたの
アイデア次第でいろいろな用途に利用できます。
BL無機体顔料は、可視光下では白色でブラックライト(Black Light=紫外線)を当てると
蛍光発色 する性質をもった、高発光輝度の特殊な顔料です。
無機体ですので耐久性、耐熱性(約800〜900度)が有機体に比べ優れております。
基本はR・G・Bですので組み合わせで様々な色が可能です。



参考応用法

特殊蛍光顔料BLをインキ及びペイントのバインダーに練り込み、発光ぺ一ストとして、
シルク印刷により看板制作や工アーブラシによる絵画制作に使用する。
又、無機フィラーや高性能不飽和ポリエステル樹脂と混合し、発光粉体や
ポリマーコンクリートにする等が有る。
更に、フィルムにコーティングもしくは粘着剤の中に混合し、
発光フィルムにしてディス一プレイなどに利用される。


蛍 光 体 の 種 類

■ 有機蛍光顔料
 
太陽光や蛍光灯の下でも鮮やかな有色色彩を持っており、蓄光体のような残光性、耐熱性はありません。一般に見かける有色の蛍光塗料、テープ、印刷インキのことです。アクリル樹脂等に蛍光染料を染着させて微粒子顔料にしたもので、それを塗料にしたりフィルム状に加工して一般に売られております。値段も安くいろんなところで使用されております。

有機蛍光体の欠点は太陽光(紫外線)に対して耐候性がなく弱いことです。

ブラックライトに反応し発色しますが輝度は落ちていきます。


■ 無機蛍光 BLブラックライト蛍光体
(弊社で紹介しているもの)


通常白色や乳白色をしており有機蛍光体のような有色ではありません。成分的にも有機体とは異なり金属酸化物を結晶母胎として希土類金属との結合させた物です。
耐候性・耐熱性をはじめ、様々な点で優れた無機顔料です。

また、ブラックライト照射時には鮮やかに発光し、ブラックライト顔料、塗料と俗に言われております。演出効果抜群でカラオケ等でもみなさまもお見かけになったと思います。残光性は殆どありません。また、偽造防止用に使われています。

*市販の ブラックライト 蛍光管はメーカーにより発光波長が違う場合があります。
照射時に微妙に色が違いますのでご注意ください。

ホームセンターなどでは東芝ライテック社製の
蛍光管がおいてありますので推薦します。
よく質問がありますがブラックランプという電球では発色しませんのでご注意ください



お支払いについて 配送について
・お支払いは各種クレジットカード、銀行振込(前払い)・郵便振替(前払い)・代金引換(ヤマト運輸)がご利用いただけます。


・配送はヤマト宅急便でお届けいたします。
・ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)の2〜3日内の発送をこころがけておりますが、 万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
・また、時間指定もうけたまわります。
 指定できる時間帯は[午前中]、[12:00-14:00]
 [14:00-16:00][16:00-18:00][18:00-20:00]
[20:00-21:00]です。

営業時間帯について プライバシーについて
ネットでのご注文は24時間うけつけております。
営業時間
平日 11:00〜17:00
mail:gpproject2005@ybb.ne.jp

※土日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
【当店をご利用の皆様への誓い】
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 



(C)GP-PRO.,CO Ltd ALL RIGHTS RESERVED