TUMIダイヤルロック設定方法
TUMIダイヤルロックは形状の違いにより、設定が異なります。
形状をご確認の上、設定方法をご参照ください。
※変更後の暗証番号をお忘れにならないよう、ご注意ください。
TSAロックの鍵穴について
米国運輸保安局(TSA)職員が解錠する際に使用するものですので、鍵は付属しません。
予めご了承くださいませ。
ダイヤルロック:Type1
TSA対応コンビネーションロック

該当シリーズ:Vapor

【1】はじめに”000”に合わせていただきます。

押しながら
     ダイヤルを回してお好きな暗証番号に設定してください。
【3】押し込んでいた部分を離すと、設定完了です。
ダイヤルロック:Type2
TSA対応コンビネーションロック

該当シリーズ:Alpha アルファ

【1】はじめに”000”に合わせていただきます。
【2】ロック底にある小さなボタンをポールペンの先等
で押しながら、ダイヤルをお好きな暗証番号に変更します。
【3】押し込んでいた部分を離すと、設定完了です。
ダイヤルロック:Type3(南京錠タイプ)
TSA対応コンビネーションロック

該当シリーズ:Alpha アルファ

【1】はじめに”000”に合わせていただきます。
【2】U字フックを90度外側に回し、下へ押し込みながら
ダイヤルをお好きな暗証番号に変更します。
【3】フックから手を離すと、設定完了です。
ダイヤルロック:Type4
TSA対応コンビネーションロック

【1】はじめに”000”に合わせていただきます。
【2】Bのボタンをボールペンの先等で押し込みます。
【3】Bのボタンが押されたままの状態で
お好きな番号の位置に合わせます。
【4】続いてAボタンを押すとBのボタンが「カチッ」
と元の位置に戻りその番号に設定されます。

TSA対応コンビネーションロック

【1】はじめに”000”に合わせていただきます。
【2】Aのボタンを押します。
【3】Aのボタンを押した状態でBのダイヤルを
お好きな番号の位置に合わせます。
【4】Aのボタンを放すとその番号に設定されます。