motoGPを中心に装着が進むブレーキレバーガード。
CRUCIATA RACING PARTSのレバーガードはプロテクションとしての役割は勿論、剛性も追及したドライカーボン製。
車種別にラインナップを設定していることで巷に溢れる汎用品のような後付け感もなく、加工も不要。
ストリートユースにも合わせて、クラッチレバー(左側)プロテクションもラインナップ。
2016年シーズンはFIM世界選手権で
MV Agusta REPARTO CORCE
2チームをテクニカルパートナーとして実践採用が決定しています。

本製品はFIM公認です。国内ロードレース選手権でも使用可能

CRUCIATA -カーボンレバーガード

4件中 14件目