酒蔵がそのまま店舗です!


大阪府岸和田市で「現存最古」の企業らしいのです。先日商工会議所から表彰されてしまいました・・・。

これからも「おいしい晩酌」を発信できるお店を目指し、精進してまいります。もともとはこの場所で日本酒醸造を行っていました。私もチビの頃は酒蔵とともに暮らしてきた「酒バカ」です。

 時の流れとともに、現在は醸造はすべて委託。瓶詰め以降を工場で行うにとどまっています。品質は委託した蔵元とともに、「面白い日本酒」をコンセプトに日々想像をめぐらせている毎日です。
そして、この店舗となった酒蔵ですが、阪神大震災をも乗り越えましたが、当初は無用の長物となっていたこともあり、取り壊す計画もありました。しかし、130年以上前からこの地に建っていること。この歴史的建造物を逆に皆さんに見ていただこう。というわけで、改装に着手。2009年8月に完成しました。内装をいじっただけで、外観や蔵の雰囲気は全く変わらず改装出来ていると思います。

酒蔵は年中通して和酒には「最適な」環境なんです。直射日光はあたりませんし、通気性抜群。雰囲気もバッチリ。酒を目でみてもお楽しみ戴ける街中のリラックススペースになっていますので、是非お近くにお越しの際にはお立ち寄り下さい。

一部限定品などを除き、基本的には「試飲」をおススメしています。ただ申し訳ございませんが有料です。(60CCで200円税込)

飲まにゃうまいかどうかわからない

というのが私の信条です。勿論、店長の寺田 篤史が生息している場合には、並んでいる酒すべてを飲んでいるので、個人的な意見であればどれでも酒蔵の営業マンくらいしゃべる自信がありますが、それ以上に「飲めば」すぐわかりますよね?

ですから、できればお車ではなく、岸和田の町並みを楽しみつつ、散策ついでに寄ってみて下さい。

少し歩けばよくTVにも映る岸和田城、だんじり会館など、見所一杯です。あーホントに岸和田酔処(きしわだよいところ)!




Copyright(c) Gancho Co.Ltd. All Rights Reserved.