羽毛布団の選び方

「羽毛ふとん」とは、詰めものにダウンを50%以上使用したふとんのことで、50%未満のものは「羽根ふとん」として区別されています。

ダウンとは、グース(がちょう)やダック(かも)などの水鳥の胸のあたりに密生する綿羽のことをいいます。これは外気の温度に応じて自然に開いたり閉じたりします。寒いときは広がって空気をたくさん含み、暑いときは縮まって空気の流れをよくします。

一般的に羽毛ふとんには、このダウンと、腹のあたりに密生するスモールフェザー(小羽根)を混合したものが使われます。

ダウンの品質については、ダックよりもグース、マザーグースのほうがよく、寒い地域で育ったものほど大きく保温性・かさ高性にすぐれ、高品質な羽毛が採れます。

体型がグースの方がダックよりも大型の為、ダウンボールも大きくあたたかです。

グースダウンはダウンの羽枝、小羽枝の密度が高く、細く、柔らかいため保温性、ドレープ性がすぐれています。

ダウンの小羽枝の三角形の節が、ダックは先端に片寄って集中していますが、グースは間隔も長く平均的に根本のほうまであり、この節により羽毛同士の相互排除性が働き、さらにダウンボールがしっかりしているため、耐久性もあります。

羽毛の洗浄度は羽毛布団を快適につかう絶対条件です。

ダックダウンは雑食性の為、においが強いのですが丁寧に洗浄をしているメーカーの商品は特に敏感な方意外は気にならないレベルです。
洗浄度の低い商品は干してもにおいは消えません。羽毛自体のよごれが落ちないためです。

ご使用していくうちに気にならなくなるかもしれませんが、それは羽毛のにおいが自分の体臭にかわっていくため気にならなくなることによるものです。羽毛の汚れ自体は落ちないため衛生的にもよくありません。

羽毛の洗浄は大量の水を使うためコストがかかり、コストダウンの為においのきつい羽毛布団が多くあります。


羽毛の産地に関しては実際に使用されているかが重要です。羽毛の大半は中国・台湾から輸入されたものが多くヨーロッパ産の羽毛はごく少量です。しかし、売られている羽毛布団のほとんどはヨーロッパ産です。

最近では増量剤(クラッシュフェザーなど)や中古羽毛の混入などの危険もあります。

現在、世界の供給量の3分の1以上が中古羽毛という情報が原毛大手 河田フェザー様のHPに記載されています。

中身が見えない、羽毛の原産国がわかりにくい羽毛布団ですので安心のメーカー製をおすすめします。

羽毛布団の選び方

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

お支払い方法
クレジットカード決済、商品代引、銀行振込(前払い)がご利用頂けます。
送料について

10000円以上のお買い上げで送料無料です。※沖縄・離島は除く

・1050円(北海道)・540円(東北地方)・540円(関東地方)・540円(信越地方)・540円(中部地方)・540円 (関西地方)・740円(中国地方)・945円(四国地方)・1050円(九州地方)・5250円から (沖縄・離島)※沖縄・離島へは購入個数により送料が変わります。
ご購入前にお問い合わせください。※沖縄・離島へは大型商品の配送はできません。※代引きの場合、上記に324円が追加されます。

お問い合わせ先
有限会社 矢島商店 電話番号:027-373-5776 Eメール:singuya_com@ybb.ne.jp 郵便番号:370-3531 所在地:群馬県高崎市足門町1647-3
プライバシーの保護
弊社は、お客様の個人情報について、適切な管理をおこないます。また、紛失、破壊、改ざん、なりすまし、不正アクセス、漏洩などの防止に努めます。
お届けお時間について
◎下記時間帯よりお選びいただけます。 入力画面でご指定下さい。   ※年末・年始・ゴールデンウイーク中は多少遅くなる 場合があります。