ゴルフボールの進化はゴルフクラブ以上と言われております。
それだけに本当はゴルフクラブを選ぶとき以上に、ゴルフボールを選ぶのにこだわってもらいたいです。

ゴルフボールにはカバー素材がウレタンの「スピン系」と、カバー素材がアイオノマーなどのウレタン以外の「ディスタンス系」に分かれます。

「スピン系」の特徴としては、スピンがかかりやすく、ピンにぴったり止めたい多くのプロが愛用しているゴルフボールです。
一方、「ディスタンス系」の特徴としては、スピンの影響を受けにくく、ミスショットに寛容なゴルフボールとなっております。

初心者の方や飛距離に悩んでいる方は、スピンがかかりにくい「ディスタンス系」のゴルフボールをお勧めします。
また、女性用のゴルフボールも「ディスタンス系」に含まれますが、さらにやわらかい素材の女性用ゴルフボールもあります。

ただ、個人差もありますので、実際にたくさんの種類のゴルフボールを使って、自分にあったゴルフボールを見つけてください。
それがスコアアップの近道となります。










Copyright (C) 2017 FUJICO. All Rights Reserved