商品代金3,000円以上ポスト投函便にて送料無料!!営業日PM3時までのご入金で当日発送可能!!
 

タイトル画像

樹脂粘土

16件中 116件目

穀物などを原料にした粘土で、自然乾燥で硬くなります。特徴は非常に木目が細かなので薄いものに最適です。
こちらに載せているフローレオリジナル粘土はすべて耐水性が御座います。

従来の樹脂風粘土はこちらにて販売いたしております。こちらの粘土は耐水性はありません。(モデナシリーズは耐水性あり)
グレイス・エクセレント・モデナ・その他


フローレから発売中の樹脂粘土の性能比較

オーク(もちもち粘土)・エグスオーク(透けちゃう粘土)
オークホワイト(しろ〜い粘土)・オークモールド(型抜き粘土)
いずれの粘土も下記の性能があります。
生活耐水性実験
 

オークシリーズは、生活耐水にも優れています。

生活耐水とは生活上の手洗いやちょっとした
水仕事の耐水と言う意味です。
完全な防水とは違いますので洗濯機にいれたり
雨ざらしにも耐えるという意味ではありません。

実験(1)
38度位のお湯に浸けました。

まずオークシリーズ
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!
特に変化なし↑
  他の樹脂粘土では。。
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!
いきなり、溶け出し、お湯が濁ってきました。

上げてみると。

オークシリーズは上げても特に変化なし。floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!

 

他の樹脂粘土はお湯が白く濁り、先は割れてしまいました。
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!


結果
↓↓
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!
オークシリーズの方は元と変わりません。

ただ、完全な防水ではないので
お湯に長時間浸けると表面のみふやけた様になりますが、
そのまま10分程度水分が飛ぶのを待てば元通りになります。
(ふやけても決して構わない事が原則です。)
なのでネイルなどに使用しトップコートで保護すれば
お風呂や炊事位は10日位は耐えちゃうんです

オークシリーズ
ホコリなどで汚れたら洗えるもの嬉しい
(洗濯機は絶対ダメ)

他の樹脂粘土は。やはり溶けるという表現がいいでしょう。
ぬるぬる、お湯に溶けだし、薄い所は割れる場合も。
この様な結果となりました。

せっかく、きれいに作った作品が溶けたり折れたりするのは
かなりショック

丈夫で扱いやすい物がいいですよね〜

 
強度実験
  フローレから出してます樹脂粘土は、
どれも、乾燥後弾力性があり引っ張り強度に大変強いのです。

そこで、比較

他の樹脂粘土で花弁をつくり、
乾燥後ねじり〜
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!
ありゃ〜弾力性、伸ばされる力に弱い為白く亀裂が
  今度は縦に引っ張ると・・・・
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!
ありゃりゃ耐えきれず切れてしまいました。

オークシリーズ
同様に花弁をつくり
ねじり〜
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!! 結構力をいれても平気だぞ!!
  続いて縦伸ばし〜
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!
弾力性がある為、ゴムの様にクネクネ〜

だから、白く割れる事がないのです

同様に
3ミリくらいのひも状に 粘土を伸ばしてみても同じ結果でした!
floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!
折れてしまいました。
  floreeのブログ 樹脂粘土・スイーツデコの世界!!っかり乾燥させた後でも、
曲がっちゃう!折れることは無いっす
(指を離すをまっすぐのひもになります。)

オークシリーズはこんなに強度に強いのです。
ってちと、自慢でしたね。。。(汗;

でも、ここまで強いのでデコ電とかした完成作品もカバンの中にバンバン放り込んでも全然平気!
欠ける事がないので雑な扱いをしても安心っす
ホコリがついて汚くなったら歯ブラシで洗っちゃう
荒技も出来るんですよ〜


 

  扱いやすさ 作業中の型離れ 乾燥後の引っ張り強度 耐水性 形状崩れがない 乾燥後の柔軟さ 透明度 パステル調のマット感 季節による変化がない
オーク ×
すけちゃう粘土 ×
モデナ ×
モデナソフト × ×
グレイス × × × ×
コスモス × × × × × × ×
軽量粘土全般 × × × × ×

扱いやすさ

成形しやすく柔軟性を評価しました。

 

作業中の型離れ

型に入れて剥がす時のしやすさを評価しました。

 

乾燥後の引っ張り強度

完成後の強度を評価しました。評価が良いものは洋服などに引っ掛けてもかける事はありません。

 

耐水性

作品がぬれても形状変化がないこと評価しました。生活耐水ですので、水中で使用できるという意味ではございません。耐水性がないものは水にぬれると元には戻りません。

 

形状崩れがない

薄く延ばしたものが経年変化を起こすかどうかを評価しました。梅雨時期など空気中の水分によって形状が垂れてくる粘土があります。分厚いものにはどの粘土も変化はありませんでした。

 

乾燥後の柔軟さ

乾燥後でも、柔らかく保てるかを評価しました。

 

透明度

透明度を評価しました。

 

パステル調のマット感

パステル調に仕上がるかを評価しました。

 

季節による変化がない

粘土は温度によって作業する前の硬さが異なります。とくにコスモスは温度が低いときにはバターのような硬さにまで硬くなります。

フローレお勧め粘土

フルーツなどの透け感の欲しいパーツには透けちゃう粘土がぴったり!
美味しそうなフルーツが出来上がります。
尚、絵の具を入れすぎると透け感がなくなりますのでご注意ください。仕上げにニスなどを塗ると一層透け感が増します。
透けちゃう粘土 EXOAK(エグスオーク) 150グラム

キメがとても細かく、仕上がりがともてやさしい雰囲気の作品が出来上がります。
お花作りなど最適です。
尚、粘土の水分量が多い為、型に使う場合は抜きづらい事があります。初めに空気にさらし、抜き易い硬さになるまで水分を飛ばしてからご使用ください。

もちもち粘土!OAK(オーク) 150g

抜き方のポイント

型の形状が深くて複雑の物→初めに型抜き剤など型に少し塗ります。
(型抜き剤の入れずきが返ってベトベトとなるので薄く塗ります。)

型が形状が薄くて平たい物→型抜き剤等塗らなくても簡単に抜けます。
(もし抜けない場合は粘土が柔らか過ぎるので少し粘土中の水分を飛ばしてください。)

丸めた粘土を押しつけポンポンを粘土と粘土を吸着させて取ります!
まずは型に粘土をキレイにつめます。粘土のはみ出た部分が無い様します。
そして型のフチ部分と中の粘土が半々かかるように丸めた粘土を押し付けるとうまく抜けます!
型の中の粘土の中心部分を押して取りがちですがあて端がからめくる感覚です。