1. QUESTONS >
  2. 自転車 > 
  3. 自転車の組み立て方に...
組み立て ガイド

商品が到着しましたら、まず中身を確認して下さい。

 

・説明書や工具など、付属品が全て揃っているか

・ボディフレームに大きな傷など付いていないか

ハンドルやペダルはボディに付けて梱包してあります。

ハンドルやペダルはボディに付けて梱包
梱包材を全て取り外す

梱包材を全て取り外します。

到着時、前輪は半回転した状態で箱に入っております。

前輪の向きを戻す際、方向を誤るとブレーキケーブルが絡まってしまいます。

もし絡まってしまった場合は、慌てず前輪やハンドルを回転させてみて下さい。

絡まったブレーキケーブル
ハンドル挿入

ハンドルをボディフレームに差し込む際、必ず左画像の矢印のラインより上まで差し込んで下さい。

ハンドルをお好みの高さで固定します。

付属の六角レンチを上部に差し込み、時計回りに回すと締まります。

反時計回りに回すと緩まりますが、緩めすぎてしまうと…

ハンドルを固定
ハンドル固定。左に回し過ぎると

一番下のこの部分が取れてしまいます。

無くしてしまわないようご注意下さい。

ハンドル取り付け完了です。 ハンドル取り付け完了
左ペダル取り付け

そして最大の難関(と言っても、ゆっくり丁寧に行えば、何の問題もありません)ペダルの取り付けです。

箱の外側にも大きく注意書きがありますが、ペダルにはL⇔R・左右があります。

 

絶対に間違えないで下さい!

それではまず右ペダルから。

垂直に差し込み、時計回りにゆっくりと回しながらねじ入れて下さい。

斜めの状態でどんどん入れてしまうと、左右が合っていてもネジ山が潰れてしまいます。

最初は手でゆっくりと回し、ある程度入った所で、付属のスパナを使うと上手くいきます。

左ペダル取り付け2
右ペダル取り付け

画像のようにしっかりと奥までねじ入れたら完了です。

続いて左ペダルです。

同じ要領で、しかし今度は反時計回りに回して下さい。

左ペダル取り付け
サドル調整

最後にサドルの調整です。

お好みの高さに合わせた後、レバーを時計回りに回し、きつく締めて下さい。

前輪中央のキャップ2ヶ所を付け替えれば、完成です。

自転車組み立て完成

自転車の組み立て方について

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

Copyright (C) 2016 QUESTONS All Rights Reserved.