【最大の弱点「語順感覚」が身につく】繰り返し「聞き流し」をするだけで、アメリカ人の思考回路に近づき、英語が口から飛び出す。

英語が口から飛び出すしくみ 解説1

こんなに違う日本語と英語の語順感覚

語順感覚が身につくから、英語を英語のまま理解できる! 流して聞くだけで「英語耳と英語の思考回路」を身につける!

英語と日本語で大きく違うのは「語順」です。
日本人の多くが、耳から入った英語を無理やり日本語の語順に戻して理解しようとします。
なぜなら、私たち日本人なら誰でも「学校で習う読み方」だからです。ここに致命的な欠点があります。

スピードの速い会話の中では、途中で会話をストップすることはできません。
英語語順を日本語語順に変換してから理解していたのでは時間がかかりすぎて、話をしていても、内容の理解が追いつきません。

この致命的な欠点を理解しないまま、英会話を学んでも上達は難しいでしょう。

英語は英語の語順のままで理解するクセをつけると、ある日突然、ラクに、スピードアップして理解することができるのです。

つまり、英語の思考回路を理解できるようになる、ということです。
英語の思考回路を理解できるようになると、英語での会話をスムーズに理解できるようになります。
さらに、会話を理解できるようになると、ある日突然、英語が口から出てくるようになります。

英語語順のままで話すことができるようになれば、今までのように頭で考えることなく、自然と会話を楽しむことができるようになるのです。

まずは英語耳と英語の思考回路を身につけてください。
これはCDを聞き流しているだけで、自然と身についてくるものなので、特に努力は必要ありません。
無理に日本語に変換しようとしないでください。ただ、ただ聞き流してください。

そのうち、急に理解スピードがアップしたな、と思えたら、その時が英語耳の完成です。
また、ある日突然、口から英語が飛び出すようになれば、英語の思考回路を完成です。

※聞こえ方の程度は若干の個人差があります。
※学習の期間や効果には個人差がございます。
お申し込みボタン 視聴ボタン

語順感覚とは

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

COPYRIGHT (C) エブリデイ出版 ALL RIGHTS RESERVED 禁無断転載