1. 選んで屋 >
  2. ブランド > 
  3. 山本勝之助商店(かね...
  1. 選んで屋 > 
  2. ブランド > 
  3. 山本勝之助商店(かねいち)



山本勝之助商店は、明治13年(1880年)、創業者、山本勝之助が創業した山物屋です。
「かねいち」の称号で親しまれております。

世界遺産「高野山」の山麓、紀州野上谷(和歌山県海南市から紀美野町にかけての、高野街道沿線の地域)で生産する山椒などの薬味や、棕櫚皮を原料とする特産家庭用品を扱っております。

山物屋とは、文字通り「山の物」を扱う商売のことで、かつてはこの谷にも数多く存在しておりました。
山本勝之助は、自らの体験を元に「手廻しせねば雨が降る」の経営訓をつくり、約束を守り信用を得ることを第一とした商いを実施しました。

現在も山本勝之助商店は、創業者の想いを受け継ぎながら、信用を第一とした商品作りと、和歌山県の伝統工芸の業を伝え、守りながら商いを続けております。
かねいちの棕櫚ほうきやタワシが、皆さまのお掃除のお手伝いに役立つことを願います。



棕櫚(シュロ)のお掃除用品が愛用され続ける理由とは?

★和歌山県の紀州職人さんが、昔ながらの作り方で、丁寧に手作りしています。
そのため、大量生産できない貴重なほうきです。
しかも、80歳の方が嫁入り道具に持参してから3本目を購入するほど、生涯にわたって使える大変信頼のおける商品です。

★棕櫚の毛(樹皮)はしなやかで柔らかく、毛先の繊維は細かくて腰が強いのが特徴。
耐久性が高く、繊維は柔らかいので、お手入れすれば10年、20年と長く使うことができるから経済的。
樹皮には植物性油分を多く含んでいるので、水にふれても腐りにくく、フローリングなどを掃くと天然の油分が床に移って、天然のワックス効果もえられます。

★ホコリや小さなゴミも棕櫚の繊維がしっかりキャッチ。
電気を使用しないから、小さなお子様が寝ている時や、深夜に帰宅してからも気兼ねなく、サッとお掃除ができるので、カンタン・便利!
掃除機と違って、ホコリやゴミをかき集めるため、空気中にチリなどが舞い上がりません。

★物音に敏感なペットと暮らす方にもオススメ。
ほうきを掃く音はとても静かだから、犬・猫・鳥・ハムスターなどの小動物にも刺激を与えません。
使い方が簡単だから、ペットや人の毛などもこまめに掃除できます。

★インテリア雑貨としてもおしゃれです。
掃除機のように、どこかに収納するよりも、壁などに吊り下げることでインテリアの一部として、おしゃれにお部屋を演出します。また、目の付く場所に出しておけば、まめに掃除もしやすくなります。

山本勝之助商店(かねいち)

山本勝之助商店(かねいち)

28件中 120件目

ストアカテゴリ
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

  1. 1
  2. 2