常時録画、衝撃・手動検知でまさかの瞬間をしっかり記録!
ディスプレイ搭載ドライブレコーダー

交通事故・事故後のトラブルに備えていますか?

ロジテックのドライブレコーダーがあればもしもの時でも安心です!!

ドライブレコーダーとは?
運転中の情報を映像で記録する装置です。手動で操作するほか、強い衝撃を受けた場合に自動で録画を行うことにより事故の瞬間を録画できます。ドライブレコーダーは常時録画できますので、もしもの時でも安心です。
常時録画、衝撃検知、手動検知でまさかの瞬間をしっかり記録!ドライブレコーダー LVR-SD100BK
ドライブレコーダ
LVR-SD100BK

ドライブレコーダーが役立つ3つのシーン

ドライブレコーダーが役立つシーン1:事故を記録 ドライブレコーダーが役立つシーン2:事故を装った詐欺 ドライブレコーダーが役立つシーン3:運転の意識向上
交通事故の瞬間を記録することで、事故処理のトラブルを軽減します。裁判の証拠として採用された例もあります。
交通事故を装った詐欺(当たり屋)など、運転中の犯罪も証拠を残せます。もしものトラブルに備えましょう。
動画を記録することで安全運転意識の向上やエコドライブに役立ちます。営業者や家族で共有している自動車に特にオススメです。


誰でもラクラク!自分でカンタンに設置できる新世代ドライブレコーダー

特長その1:ディスプレイ搭載なので再生・確認がラクラク!
撮影した映像は背面のディスプレイですぐに再生できます。PCに取り込む必要もなく、カンタンに撮影した映像を確認できます。また、システム設定もディスプレイで行えます。
ディスプレイ搭載ドライブレコーダーなので再生・確認がラクラク!
特長その2:取り付け・調整もカンタンです!
ディスプレイを見ながら設置時の画角調整や本体の設定ができます。接続はシガーソケットに差し込むだけでご使用いただけます。
チルト調整&パン調整 最適な角度で設置できます。

特長その3:常時録画+衝撃検知+手動検知で、まさかの瞬間もしっかり記録!!
衝撃検知機能
事故や急ブレーキなど衝撃を検知し、衝撃検知の前後約60秒分の撮影データに保護をかけることで記録を保持します。内蔵の3Gセンサーで、車にかかる衝撃(XYGの3方向)も同時に記録します。センサー感度は7段階で設定でき、走行や記録したい映像の程度に合わせて設定することができます。
常時走行中の映像を記録。衝撃検知の前後計約60秒の記録を保護

手動検知機能
正面のフラグボタンを押すことで手動でもファイルに保護をかけることができるので、映像を残したいときに前後しっかりと記録することができます。

常時走行中の映像を記録。ボタンを押した前後計約60秒の記録を保護。

SD、SDHCカードに対応(2GBのSDカード付属)SD、SDHCカードに対応(2GBのSDカード付属)
2GバイトのSDカードを付属し、約2時間分(640×480ピクセル)の映像を記録できます。最大32GBのSDHCカードにも対応していますので、長時間記録も可能です。


■各部の説明
各部の説明


製品情報


GPS搭載ツインカメラドライブレコーダー LVR-SD300HDBK HD画質(1280×720)の高画質撮影
高画質ドライブレコーダ
LVR-SD300HDBK

ディスプレイ搭載ドライブレコーダー LVR-SD100BK 常時録画、衝撃検知、手動検知でまさかの瞬間をしっかり記録!
ディスプレイ搭載ドライブレコーダ
LVR-SD100BK

ドライブレコーダー

1件中 11件目

ブランド
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く