1. DKトータルサポート >
  2. 水質検査 > 
  3. パックテスト > 
  4. パックテスト(標準タ... > 
  5. 水質検査パックテスト シリカ 40回分入り WAK-SiO2
  • 商品画像1
  • 商品画像1
  • 商品画像1

シリカを検査する簡易水質検査キット。
ボイラ管理や用水管理に利用できます。
測定項目:シリカ
測定方法:モリブデン青比色法による
測定範囲:5〜200mgSiO2/L(ppm)
りん酸測定目盛:5、10、20、50、100、200
反応時間:6.5分
変色の経過:無色→青
内容量:40回分入り
共立理化学研究所製
納期の目安:2-3日

ボイラ管理や用水管理に◎シリカを検査する水質検査キット

水質検査パックテスト シリカ 40回分入り WAK-SiO2

他の測定項目 測定項目一覧


納期
  • 価格 3,888円(税込)

  • 東京都は 送料680円

    このストアで20,000円以上購入で送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 38ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    プレミアム会員に登録

    最大倍率もらうと10倍

    380ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    380ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    152ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    【期間限定】Yahoo!プレミアム会員はさらに+5倍!
    190ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    38ポイント(1倍)

    通常ポイント
    38ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。

    お買い物リレーキャンペーン開催中

  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

カートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

水質検査パックテスト シリカ 40回分入り WAK-SiO2

商品説明

水質検査パックテスト シリカ 40回分入りの特長
  • シリカを検査する簡易水質検査キット。
  • ボイラ管理や用水管理に利用できます。
  • 測定項目:シリカ
  • 測定方法:モリブデン青比色法による
  • 測定範囲:5〜200mgSiO2/L(ppm)
  • りん酸測定目盛:5、10、20、50、100、200
  • 反応時間:6.5分
  • 変色の経過:無色→青
  • 内容量:40回分入り
  • 共立理化学研究所製
◎パックテスト シリカの特徴
この製品は、JIS K 0101 44.1.2のモリブデン青吸光光度法と同一の発色原理を用いており、工場排水や環境水をはじめ、色々な検水中のイオン状態(SiO32-)のシリカ(ケイ酸)を簡単な操作で測定することができます。

◎パックテストの使用方法
1)検水0.2mLをポリスポイト(小)で専用のカップにとります。 2)希釈水をポリスポイト(大)で1.5mL加えます。 3)滴ビンのK-1試薬を2滴(約0.13mL)加えます。 4)蓋をして2〜3回振ります。
5)3分間放置します。 6)滴ビンのK-2試薬を1滴(約0.06mL)加えます。 7)蓋をして2〜3回振ります。 8)30秒間放置します。
9)チューブ先端のラインを引き抜きます。 10)穴を上にして、指でチューブの下半分を強くつまみ、中の空気を追い出します。 11)そのまま9)の状態で穴を検水の中に入れ、つまんだ指をゆるめ、全量吸い込みます。(検水はチューブの半分は入ります。) ※図のように穴をカップの底につけたまま全量吸い込んでください。
12)かるく5〜6回振り混ぜて、3分後に図のように標準色の上にのせて比色します。

◎パックテスト シリカ 使用時の注意事項
1. シリカはイオン状シリカ、溶存およびコロイド状シリカおよび全シリカに区分され、いずれも二酸化ケイ素(SiO2)として表示されますが、この方法ではイオン状シリカ(SiO32-)だけが測定されます。溶存・コロイド状および全シリカを測定する場合には、JIS K 0101 44.2あるいは44.3に従って、それぞれ前処理をした後で測定して下さい。
2. pHが2〜9の範囲を超える検水は希硫酸または希水酸化ナトリウム等で中和して下さい。
3. 検水の温度は15〜40℃で行って下さい。水温が低いと発色に時間がかかります。
4. 1回で検水を全量吸い込めなかったときには、穴を上にして空気を追い出し、もう一度やり直して下さい。
5. 比色する時に、多少試薬が溶解せずに残っていても測定には影響ありません。
6. 比色は昼光で行ってください。直射日光や一部の蛍光灯、水銀灯では比色が困難になることがあります。
7. 検水用ポリスポイト(小)は純水でよく洗うか、検水でスポイト内を共洗いしてから使用して下さい。
8. 発色後にラインをポリチューブの先端の穴に戻すと、ポリチューブ内の水が漏れなくなります。

パックテストってなんだろう 


◎パックテストの良いところ

■ スポイト式なので簡単操作。誰にでも使えます。
■ すばやくその場で結果が分かります。ほとんどの測定が5分以内で測定終了。

■ 1個1g前後で小さくとても軽量です。
■ ポリエチレン製チューブなので壊れにくく安全です。


◎パックテストの利用目的

■ 工程管理 : 原料管理、工程管理、用水管理、循環水管理、ボイラ水管理、RoHS指令
 排水管理 : 最終放流水の確認、排水処理機の運転管理・立会い・検収、工場設備異常の早期検査、排水指導・取締り
 飲料水検査 : 井戸水検査、簡易水道検査、受水槽検査、消毒確認、災害時・野外活動時の飲料水検査、家畜・牧場などの飲料水検査
 環境調査 : 河川・湖沼の水質調査、分布調査、残留調査、汚染源追求、酸性雨調査、海外調査、温泉調査
 教材 : 小学校・中学校・高等学校・大学での環境教育実習、理科実験、研究調査、食品検査
環境省ホームページの“ECO学習ライブラリー”で『パックテスト』が紹介されています。
([ 環境省―環境教育・環境学習データベース―ECO学習ライブラリー―水・土壌―水の汚れ―水質を調べよう ] で検索が出来ます。)
 農業 : 水耕栽培溶液の管理、農業用水検査
 養魚管理 : 養魚池の水検査、取水時の検査、観賞魚・水族館などの水検査、活魚の生簀・輸送時の管理
 その他 : 精密分析の事前検査、調査研究、毒物検出、プール水検査、機能水検査

お問い合わせ情報
郵便番号387-0001
住所長野県千曲市雨宮 2347-3
電話番号026-462-0411
FAX番号026-261-1070
メールアドレスyahoo@dksiken.co.jp
ストア営業日/時間土日・祝日を除く(9時〜17時)
商品レビュー

おすすめ商品

Copyright(C)2005-2016 DK Total Support All Rights Reserved