生産工場取材メモ タイトル

生産工場の歴史タイトル

工場事務所

  伝統の桐たんす製造の歴史を持つ生産工場

  200年の歴史をもつ桐たんすの町、新潟県加茂市で
  生産。桐たんすの伝統技術を活かした洋家具などの
  生産を手がける。
  海外にはできない桐たんす製造技術を取り入れ、
  現代の生活に調和した家具づくりに取り組む。
 

 

生産責任者インタビュー

生産責任者真保氏

  Q:生産時、気を付けているところ、こだわりは?

   A:定番のCDストッカー等、お客様組立ての商品は
  特に部材の加工精度が求められます。たとえばジョイ
  ント部分の穴の位置や大きさの正確さですね。
 お客様に部品の手直ししていただきながら組み立てて
 もらうわけにいきませんから(笑)。

真保家具店社長

  完成品の家具類に関しては引き出しがついている事
  が多いのですが、熟練した職人が1台1台、専用器具
  を使ってミリ単位ですきまを調整しています。




 

 

真保家具店検品

  Q:品質については?

  A:品質を上げるには高級良質な材料を使うのが一番
  手っ取り早いのですが、それではコストが上がってし
  まいますね(笑)。熟練した職人が商品1台1台、調整・
  修正を加え、キズが無い事を確認し、磨き上げてから
  梱包を行っています。

真保家具店工程管理表

 それから品質上、欠かせないのが「作業工程管理表」
 ですね。これを見ると「仕掛り品の何がいくつあって、
  次に何をして、どこにいくのか」が分かります。
  作業内容が明確になり、生産性と品質の向上に役立
  っています。万一のクレーム発生時も原因の追跡、
  追求がしやすいのです。

 

 

真保家具店形跡保管

 Q:5S活動を継続されているそうですが?

  A:もう5S活動を始めて7年経ちますが、スタッフの
  意識レベルが著しく向上しましたね。
  工具、道具の形跡保管や作業工程管理表による資材
  管理や工程管理が徹底できています。
  同規模同業他社でこの様な事を行っている所はほとん
  ど無いはずです。結果、生産性がかなり向上しました。

真保家具店仕掛り品




 ※5S活動とは…
 整理・整頓・清掃・清潔・躾の5項目の頭文字が'S'と
  なっている事に由来する職場環境改善活動のこと。

 

真保家具店取材後記タイトル

真保家具店工場内

 工場内は5S活動により、整理整頓が細かく行われて
  いた。特に驚いたのが、普通、木工メーカーは生産時
  に木粉が飛び散り、床はかなり汚れているものだが、
  ここでは掃除が徹底されており床は常にきれい。
  良い製品は良い環境から生まれるということか。
  製造責任者の真保氏の、木のぬくもりを感じさせるよう
  な温厚な笑顔が印象に残った取材だった。
 

  1. ビーズクッション レゴリス 「人を...
    1位 1位
  2. タワー型パソコンラック ディスプレ...
    2位 2位
  3. 和美座日(わびさび)ビーズクッショ...
    3位 3位
  4. アピオス ゴミ箱 ダストボックス 5...
    4位
  5. 平日午後3時のビーズクッション 抱...
    5位

1月15日(日)更新 集計日:1月14日






株式会社 イー・ユニット
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目6番7号 IFIS 中目黒ビル
TEL 0120-581-210 (福井営業所)
e-mail: info-y@eunit2000.com
営業時間:平日10時〜17時(土・日・祝日は休業)