1. 和食器・陶器 - 九谷焼 伝統本舗 >
  2. 【九谷焼】とは・・・ What'sKutani
【 九谷焼 】は石川県(金沢)を代表する【経済産業大臣指定】の【伝統工芸品】です。

経済産業大臣が指定した「伝統的工芸品」ごとに定められている【作り方・原材料・製造地域】にあっているかどうか製品検査を行い、合格した製品には「伝統マーク」がつけられています。

【経済産業大臣指定伝統工芸品の規則】


【 九谷焼 】とは・・・

明治時代、万国博覧会に出展し、それを機に世界中から注目を浴び「ジャパンクタニ」と言われるほど有名になりました。それ以降、日本を代表する「陶磁器」として、世界中で高い評価を得ています。

 九谷焼の特徴は【 九谷五彩 】といわれる九谷焼独特の【色絵】と、作品一つ一つの【完成度(作品力)】にあります。
【 赤・黄・緑・紫・紺青 】という、五色の和絵具を中心として描かれる九谷焼の作品は、誰もが【 直感的に美しい 】と感じてしまう華やかさをもっています。




更に、よく見ていただければ、作品一つに対する【作る側のこだわり】が細部にまで いきわたっていることを、感じていただけることと思います。

 

他の「陶磁器(陶器)」などと比べてみても、その華やかさは【一目瞭然】です。
評価されている大きな証拠として、作品の価格が他の器より、かなり割高のものが多いはずです。それだけ、一つ一つの作品に【時間と労力】が惜しみなくかけられています。


【 350年という歴史 】
の中で「九谷五彩」の色絵だけでなく、「金」・「銀」・「グラデーション(釉彩)」といった様々な文化や流行などを大いに取り入れた九谷焼は、金で装飾された「彩色金襴手」や金箔を器に貼り付けて表現する「釉裏金彩」、銀箔を貼り付ける「釉裏銀彩」など、新たな技法が次々と生まれ、今日の九谷焼に至ります。

【九谷五彩の和絵具で豪華に描かれる技】【作品一つに対する作家のこだわり】を当店を通じて、思う存分感じていただければ、嬉しい限りでございます。

是非、本物の技をゆっくりとご覧下さい。


「初めて九谷焼をご購入される方にオススメ」
   







→ [伝統本舗]トップへ