エナジードラッグ

お子様の乗り物酔いに!!

【エーザイ】  トラベルミン チュロップ レモン味  6粒

JANコード/ISBNコード:4987028110668

メーカー希望小売価格:513円

通常販売価格400円(税込)

抗ヒスタミン成分(d−クロルフェニラミンマレイン酸塩)と抗コリン成分(スコポラミン臭化水素酸塩水和物)の働きにより、乗りもの酔いによるめまいや吐き気などの症状を予防、緩和します。5歳以上の小児から大人の方まで服用できる製品です。

■効果・効能
乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和

■用量・用法

成人(15歳以上)・11歳以上15歳未満  2錠
5歳以上11歳未満           1錠
5歳未満            服用しないこと

4時間以上の間隔をおいて2回まで

■注意
ご使用の際は、使用上の注意をよく読み、用量・用法を守ってお使い下さい。



販売元:ライオン
広告文責:ドラッグエナジー0242-85-7380

数量

カートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。

違反商品の申告をする

商品コード:4987028110668

シェアする

【エーザイ】  トラベルミン チュロップ レモン味  6粒

商品画像1

  • 商品画像1

閉じる

商品説明

【トラベルミン チュロップ】

抗ヒスタミン成分(d−クロルフェニラミンマレイン酸塩)と
抗コリン成分(スコポラミン臭化水素酸塩水和物)の働きにより、
乗りもの酔いによるめまいや吐き気などの症状を予防、緩和します。
5歳以上の小児から大人の方まで服用できる製品です。

乗りもの酔いを経験しているお子様の多くには、薬の持つイメージに対する抵抗感から、
薬を服用せず、症状を我慢しているケースが見受けられます。
このお薬は、口に含みやすいドロップタイプでの製品化により、服用時のストレスを少なくしているほか、
レモン味を採用し、お子様や従来の乗りもの酔い薬に抵抗がある方にも服用しやすい製品となっています。

効果・効能 乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和
成分 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩:1.33mg
スコポラミン臭化水素酸塩水和物:乗りものによって起こる感覚の混乱を軽減します

添加物として、エタノール、クエン酸、プロピレングリコール、l-メントール、香料、
アセスルファムK、還元パラチノース、グリセリン脂肪酸エステル、

用法・用量 成人(15歳以上)
11歳以上15歳未満
    2錠
5歳以上11歳未満     1錠
5歳未満            服用しないこと

4時間以上の間隔をおいて2回まで
■してはいけないこと
〔守らないと現在の症状が悪化したり副作用・事故が起こりやすくなる〕
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください
他の乗物酔い薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、胃腸鎮痛鎮痙薬
抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬、アレルギー用薬)
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
(眠気や目のかすみ、異常なまぶしさなどの症状があらわれることがあります。)

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
・医師の治療を受けている人
・妊婦又は妊娠していると思われる人
・高齢者
・本人又は家族がアレルギー体質の人
・薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
・次の症状のある人・・・排尿困難
・次の診断を受けた人・・・緑内障、心臓病
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明文書をもって医師又は
薬剤師に相談してください
服用後、次の症状があらわれた場合
皮膚:発疹・発赤・かゆみ
精神神経系:頭痛
その他:顔のほてり・排尿困難・異常なまぶしさ
3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は
増強がみられた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
  口のかわき、便秘
保管及び保管上の注意
  • 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してくだい。
  • 小児の手の届かない所に保管してください。
  • 他の容器に入れ替えないでください。
  • また、本容器内に他の薬剤等を入れないでください。
  • (誤用の原因になったり品質が変わります。)
  • 1包を分けて服用したときの残りは、袋の口を折り返して保管しなるべく早く服用してください。
  • 使用期限をすぎた製品は使用しないでください。
剤形 チュロップ
区分 日本製・第2類医薬品

販売元:エーザイ
広告文責:ドラッグエナジー 0242-85-7380



お買い物ガイド
お支払い方法
各種クレジット、コンビニ、ペイジー、モバイルSuica、
代金引換がご利用いただけます。

商品の発送について
●商品の発送につきましては、ご注文確認後、ご入金確認後、準備が整い次第発送となります。

●ご希望日時指定が無い場合、在庫がある商品に限りましては最短での発送をさせていただきます。
(在庫あり表示の場合でも売り切れの場合がございますのでご了承ください)
●当店では在庫切れを防ぐため、在庫の設定をしていない商品もございます、在庫がない商品に関しましては4〜6日後の出荷予定となります、またご希望の商品が品切れの場合はさらにお届けまで日数がかかる場合もございます。あらかじめご了承ください。お取り寄せの商品もございますので、発送業務が遅れる場合にはメールにてお知らせいたします。

●メール便・ヤマト便発送につきましては発送メールをお送りする際、お問い合わせ番号を記載しておりませんので番号が必要なお客様はお手数ですが発送メールの翌日以降にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

メール便の特性上配達まで10日以上お時間をいただく場合がございますのでご了承ください。
返品・交換について
傷・破損等、商品に不良品があった場合やご注文と異なる商品が届いた場合は、7日以内に当社にご連絡頂ければ、返品または交換致します。
その際の送料は当社の負担とさせて頂きます。
その他の返品につきまして、詳しくはこちらをご覧下さい。
 
送金手数料
送金にかかる手数料はお客様負担でお願い致します。  

【代金引換手数料】
全国一律:280円

【代引手数料分消費税】 不要

お届けについて
お届け方法 ・佐川急便
送業者・送料について
佐川急便でのお届けとなります。
【どうしてもヤマト運輸をご希望の場合はご連絡下さい。】
ヤマト運輸の場合、追加送料で200円が発生いたします。

佐川急便の送料につきましてはこちらでご確認下さい。

メール便対応商品は
送料100円でお送りさせていただきますがメール便の内容をご理解の上ご利用ください。
配送希望日について
●配送希望日をもうけておりますが、場合によってはお客様の希望に添えない事もございますのでご了承下さい。

●メール便をご利用のお客様につきましては配送希望日時のご指定はできませんのでご了承ください。
通常、メール便の到着は発送メールをお送りいたしましてから10日程度お時間をいただいております。
個人情報のお取り扱いについて
エナジードラッグではお客様からご連絡頂きました
個人情報をエナジードラッグ以外の第三者に譲渡または公開するような事は致しません
詳しくこちらをご覧下さい。

お買い物ガイド発送詳細
メール便ですと7日程度のお時間を頂きますが、
配達箇所によりましては10日以上かかる場合もございますのでご了承ください。

会社概要

株式会社エナジー
〒969-7201 福島県河沼郡柳津町大字柳津字井戸尻甲230
フリーダイヤル:0120-85-7380
TEL:0242-85-7380 FAX:0242-85-7382  
営業時間10:00〜19:00 お電話での問い合わせ 10:00〜19:00
店舗運営責任者:山内 典子(ドラッグストア)
店舗セキュリティ責任者:山内 典子     
登録販売者:山内 和也
薬剤師   :山内 典子
店舗連絡先:energy@alpha.ocn.ne.jp

薬店開設証の内容について

氏名(名称) 株式会社 エナジー
薬店の名称 ドラックエナジー
薬店の所在地 福島県会津若松市館馬町8-8
許可の種類 医薬品販売業
許可番号 会保 第1015号
登録先都道府県 福島県
発行日 平成22年6月25日
有効期限 平成22年7月1日から
平成28年6月30日まで

薬店の運営に関する事項について(許可の内容)
発行日 平成22年6月25日
有効期限 平成22年7月1日から
平成28年6月30日まで

店舗の管理者 山内 和也

取り扱う一般用医薬品の区分 第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品
ただし、インターネットなどの特定販売では、第一類医薬品、第二類医薬品および第三類医薬品を取り扱います。

当該店舗に勤務する者の名 店舗に勤務している専門家は薬剤師及び登録販売者

山内典子(薬剤師 登録番号 第260206号)登録先都道府県:福島県 
担当業務:受注内容の確認、問い合わせ対応
勤務状況 月〜金曜日 10:00〜19:00
 

山内和也(登録販売者 登録番号 07-09-00555)登録先都道府県:福島県
担当業務:店舗管理、問い合わせ対応
勤務状況 月〜金曜日 10:00〜19:00

金成貴史(登録販売者 登録番号 07-10-00124)登録先都道府県:福島県
担当業務:受注内容の確認、問い合わせ対応
勤務状況 土・日曜日 10:00〜19:00

※シフトが変更になる場合もございますので何卒ご了承ください。

勤務する者の名札等による区別に関する説明 薬剤師は白衣を着用し、
薬剤師であることを示す名札をつけています

インターネットでの注文受付時間 注文は24時間365日承っています
店舗営業時間 10:00-19:00
相談時・緊急時連絡先 0242-85-7380
相談できる時間 10:00-18:00
特定販売届書 届出2014年6月9日 許可番号会保第1015号

薬局又は店舗 名称:ドラッグエナジー
所在地:福島県会津若松市館馬町8-8

販売方法の概要 広告方法:インターネット
宅配便を利用して郵送する。
特定販売届出先 福島県知事
高度管理医療機器
販売業許可証番号 会保 第1090号
有効期限 平成22年11月9日から
平成28年11月8日まで

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
要指導医薬品とは 販売時に薬剤師による対面での情報提供・指導が義務付けられた医薬品。医療用医薬品から一般用医薬品に移行したばかりで安全性評価が終わっていない市販薬(スイッチOTC薬)と劇薬がこれにあたる。
※特定販売(インターネット等による販売)はできません

一般用医薬品とは 医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているもの(要指導医薬品を除く)。
一般用医薬品は次の第一類医薬品から第三類医薬品までのように区分される。
第一類医薬品とは 一般用医薬品としての市販経験が少なく、一般用医薬品としての安全性評価が確立していない成分又は一般用医薬品としてリスクが特に高いと考えられる成分を含む医薬品
第二類医薬品とは まれに日常生活に支障を来す健康被害が生じるおそれ(入院相当以上の健康被害が生じる可能性)がある成分を含む医薬品。
指定第二類医薬品とは 第二類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が特に指定するもの。
第三類医薬品とは 日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含む医薬品。

要指導医薬品、
第一類医薬品、
第二類医薬品
及び第三類医薬品
の表示に関する解説
表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、
「第一類医薬品」、「第二類医薬品」、「第三類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
第二類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、
「二」の文字を枠で囲みます。
一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、
外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。
商品ごとに下記のリスク表示をしています。
指定第二類医薬品には・・・「【第(2)類医薬品】」
第二類医薬品には・・・「【第2類医薬品】」
第三類医薬品には・・・「【第3類医薬品】」

要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の情報の提供に関する解説 第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、対応する専門家が下記の表のように決まっています

医薬品のリスク分類 質問がなくても行う情報提供 相談があった場合の応答 対応する専門家
要指導
医薬品 義務(対面) 義務 薬剤師
第一類
医薬品 義務 薬剤師
第二類
医薬品 努力義務 薬剤師又は登録販売者
第三類
医薬品 不要

指定第二類医薬品に関する陳列等に関する解説 指定第二類医薬品を、新構造設備規則に規定する情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列いたします。サイト上では指定第二類医薬品は「二」の文字を枠で囲みます。
指定第二類医薬品には「【第(2)類医薬品】」と表記

指定第二類医薬品の販売サイト上の表示等の解説および禁忌の確認・専門家へ相談を促す表示

サイト上では、指定第二類医薬品の表示を商品ごとに表示します。また、すべての指定第二類医薬品について、禁忌事項の確認を促すための表示、注意喚起を 行っています。特に小児、高齢者他、商品ページ内または注意喚起を促すページ内の禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあるため、薬剤 師また登録販売者までご相談ください。

一般用医薬品の陳列に関する解説

第一類医薬品を、第一類医薬品陳列区画(新構造設備規則に規定する第一類医薬品陳列区画をいう)に陳列します。、
第二類医薬品、第三類医薬品については、
それらが混在しないように陳列します。
なお、サイト上では、指定第二類、第二類、第三類医薬品を、
他リスク区分の医薬品と混在しないように表示します

一般用医薬品のサイト上の表示の解説

第一類医薬品、指定第二類、第二類、第三類医薬品のリスク区分ごとに検索できるページを設けている他、商品ごとに下記のリスク表示をしています。
第一類医薬品には・・・「【第1類医薬品】」
指定第二類医薬品には・・・「【第(2)類医薬品】」
第二類医薬品には・・・「【第2類医薬品】」
第三類医薬品には・・・「【第3類医薬品】」

販売記録作成に当たっての個人情報の適正な取り扱いを確保するための措置

医薬品の販売記録作成にあたっては、当社個人情報保護方針に従い適法かつ、適切に取り扱います。

医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説

医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、
有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、
使用に当たって万全の注意を払っても
なお副作用の発生を防止できない場合があります。このため、医薬品
(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)
を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。

お問い合せ先
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口
電話番号:0120-149-931
電子メール: kyufu@pmda.go.jp
月〜金(祝日・年末年始を除く) 9:00-17:30


広告文責:株式会社 エナジー