「江戸のれん」Yahoo!店トップへ名入れ税別300円から!配送料について
トップページ カートを見る 店舗紹介 会社概要 お買物ガイド プライバシーポリシー お問合せ
  1. 江戸のれん Yahoo!店 >
  2. 注染について
注染手ぬぐいの染め方

 [ 製造工程 ]

1. 白生地:染下(そめした)生地:小巾(約37cm)に織った生地を晒して晒木綿(コットン)に仕上げます
2. 練地:白生地に染料の浸透をよくするため、浸透剤を入れた水槽に漬けます
3. 乾燥:生地を乾かします
4. 地巻(じまき):生地を巻取機で丸巻にします
5. 糊調合:生地、染料、模様などに合わせ、防染糊を調合します
6. 形置(かたおき):板場(いたば)ともいい、型紙を枠に張り、
  生地の上に載せてヘラで防染糊を付けては形紙を外し、生地を折り返してまた糊を付ける。
   この作業を繰り返し20数枚を重ねます。
7. 色合せ:染色用染料の調合をします
8. 染色:紺屋(こうや)ともいいます、
   折り重なるように糊付けされた生地の上から、やかんと呼ばれる口の細長いじょうろで染料を注ぎ、
  下から真空ポンプで吸引して生地に染料を浸透させます。特に多色染めの場合は、柄の境界に指定外の染料がにじまないよう
  必要で職人の経験と技だけが頼りになります。染め上がった生地は表も裏もなく、くっきりと染まり柄が生き生きと浮き出します。
9. 水洗い:水元(みずもと)とも呼び、糊や余分な染料を洗い流します
10. 乾燥:生地を乾かします
11. 切り畳み:規定サイズに切り分け、折畳んで製品になります


  [ 型紙作成 ]

1. デザイン:全体デザインを作成します
2. 型紙デザイン:形紙専門の絵師が校正します
3. 彫り:手すき和紙に柿渋を塗った渋紙、また最近ではビニール系の合成紙に彫師が彫り上げます
4. 紗張り:紗張師(しゃばりし)が形紙に紗(:網)を張って型紙の完成です


 [ 染色技法 ]  色々な技法を取り混ぜて、色々な柄を表現しています

■白地
 「名入・白地手拭い」や「踊り長尺手拭い」が代表作の部分的にしか柄の無い場合の技法です。
 注染に使われる糊は染料と同じように高価な為
 大きな白い部分が有る場合、全体に糊を付けて行きますと大変もったいない事となります。
 そこで、一部分だけの形を作り一部分だけに糊を付け染め抜きます。作業が簡単になると共に材料の節約にもなります。

■クレア(地染め)
 地巻までした後で、一度一色染めします。この状態で販売されているのが「晒・色無地手拭い」ですが、
 多くはこれを地色として、さらに柄が乗せられていきます。

■差し分け染・ぼかし染
 染色の多くは1型で1色を染めますが、梨園染の場合は複数の色を染めることが可能です。
 この作業をおこなうため、柄や色の境目に糊を置いて堤防を作ります。これを「差し分け染」といいます。
 色と色の間には堤防を作る分の「間」が必要となり、あまり細い線は表現出来ないという味もございます。
 一方、糊で堤防を作らず、色の濃淡や色ぼかしを演出する技法もあります。これを「ぼかし染」といいます。

■抜染(脱色)
 クレア(地染め)処理と「差し分け染」を併用する時の一技法として「抜染」が有ります。これは、染料の替わりに脱色剤を使い
 地の色を抜く方法です、抜いたままなら白に近い色に表現できますし
 さらに染料を流し込むことで、白地に染めるような鮮やかな色が表現できます。但し、脱色のため多少生地が傷みます。

■細川(版画染め)
 型紙を2〜3枚使うことにより浮世絵・東海道五十三次・富嶽三十六景などに代表される版画絵のような表現が出来ます。
 ただ、版画と違い1枚の型紙ごとに「糊付け・染色・水洗い・乾燥・地巻」を繰り返す、大変手の込んだ商品です。


注染の特徴

■手ぬぐいに裏表がない

注染の手ぬぐいは、両面が表です。
見えないところや裏側に凝る日本人の美意識では、使う側が常に表であることが望まれています。
そのため、梨園染では、染色の段階で染料を布の上から下まで、繊維の芯まで染料を浸透させます。

手ぬぐいは、化繊や最新のハイテク素材とは違う、素肌にやさしい木綿(コットン)です。
木綿は丈夫で軽く、吸湿性に優れているので、夏、汗を程よく吸収し、すばやく乾きます。
使うほど風合いが増し、肌に馴染んできます。
また、洗い込むほどに染め色が落ち着き、独特のニュアンスを産みます。



手ぬぐいが切りっぱなしの訳


手ぬぐいは端っこが切りっぱなしに為っています。
そしてこれはあえてこのように"切りっぱなし"になっています。そうすることによって、乾きが早くなり、清潔なんですね。
銭湯とか行って、帰りにぶんぶん振りながら帰ると家に到着する頃にはもう乾いている、なんてことも!

だんだんほつれてきますが、このほつれてきた糸のみを切り取ってください。フリンジのような部分は切らないで下さい。
5mmほどほつれると落ち着いてきます。(5mmのフリンジ状のものができる感じでしょうか)
※もちろん、テーブルランナーやのれんとして専門に使うということであれば、端っこは縫ったほうが形はきれいです。

また、江戸時代、手ぬぐいは旅の七つ道具にも入っており1本あれば頭巾・マスク・風呂敷・タオル・枕カバー・紐・包帯・・・として
つかうことができ、また履物の鼻緒が切れれば手ぬぐいで直したり、なんていうのは時代劇なんかでもよくあるシーンです。
そして恋の花が咲く、みたいな。切りっぱなしにしてあるから、すぐに切り裂くことができます。
1つでなんでも済ますことができる、とっても合理的なものなんです。現代でも防災袋や山歩きの必需品の一つです。



手ぬぐい生地の違いについて

生地の違いによって、使い込んだときの使用感が異なってきます。主な生地は「総理」と「特岡」になります。
(それ以外にもありますが、主はこの2種類になります)

総理生地の場合、20番手の太め糸を使いざっくりとあまれた手ぬぐい専用に吸水性と通気性を高めた生地です。
(3cm四方の生地に約57本の縦糸と65本の横糸で編みます)

特岡生地はもともと浴衣生地であり、シャンとした高級感が出ます。総理生地に比べ目が細かいのが特徴で、
30番手の細い糸を使っています。総理生地と比べ、目が細かい分、細かい柄の表現が可能といわれています。
(3cm四方の生地に約77本の縦糸と92本の横糸で編みます)

総理生地はふんわりとガーゼのようなやわらかさになり特岡生地は手になじむようなしっとり感が出てきます。

使い込んでいくことで、どんどん使いやすく、手になじみやすくなっていきます。
手ぬぐいは"成長"していくものです。その過程もお楽しみ下さい!



手ぬぐいの長さ


手ぬぐいの長さに決まりはなく 主流はおおむね3種類になります。

   関西の主流  90cm (気音間・ちどり屋・ニュートラル・かまわぬ)
   関東の主流  98cm (戸田屋・ちどり屋・宮染め・江戸染め)
   長尺      115cm (戸田屋・江戸一)

これは、生地の長さの単位:1反=11.3〜12.5m (和服1着分)から何本の手ぬぐいを取るかで変ってきています。

実用的には、剣道やお祭りで頭に巻くのには98cmが良いようです。

長尺は舞踊で使われる長さで白地の物が中心です。小紋柄の長尺もあるのですが、型紙から長尺サイズで作って無い場合があり、
途中に染め斑が出てる場合がありますのでご注意下さい。

注染は型を通して糊を付けながら生地を折り返して重ねてゆき、上から一気に染め抜きます。
このため、折り返し部分に柄が有ると染め斑が出てきます。

90cm・98cmは型紙から同サイズで作られており染め斑部分で切断する為、解らなくなるのです。

手ぬぐいでアロハシャツや浴衣を作ろうとするとこの染め斑部分を継ぎ接ぎする必要が
出てきてしまいなかなか商品化が難しくなっています。甚平やアロハシャツに子供用しかない理由がここにあります

染め斑をなくす事も出来るのですが高度な技術が必要とされ
熟練の職人が少ない事と費用が高額になるため高級浴衣で無いと商品化が難しくなっています。

■お支払い方法について

[ クレジットカード ]
以下のカードをご利用頂けます。



[ 銀行振込・郵便振込 ]
前払いになります。『ジャパンネット銀行』または『ゆうちょ銀行』へお振込下さい。
ご注文をいただいた後、当社より改めてメールにて「お支払い総額」をご案内致します。 そちらをご確認のうえ、お振込み下さい。

[ コンビニ後払い ]
《DM便(メール便)・ネコポス利用可》
請求書は商品とは別に郵送されます。発行から14日以内にお支払い下さい。代金譲渡等 株式会社ニッセンが提供するサービスまたは、(株)ネットプロテクションズの提供するNP後払いが提供するサービスが適用され、サービス範囲内で個人情報を提供し代金債権を譲渡します。必ず「お買い物ガイド」で詳細をご確認下さい。

※ご利用限度額:50,000円(税別)
※後払い手数料:税別200円はご負担ください。

■送料について

[ DM便(メール便) ]
送料 一律:税別160円 →税別2,500円以上お買上で送料無料
 ※DM便は日時指定不可・代引き不可です

[ 宅配便 ]
送料 全国一律:税別600円

 →税別5,000円以上お買上で送料半額
 →税別10,000円以上お買上で送料無料

※複数箇所に商品を配送される場合、
送料無料金額以上になっても別途送料がかかります。

※ゆうパック・クロネコヤマト便にて配送いたします。時間指定は以下の通りです。



※地域や荷によって時間指定ができない場合も
ございますので予めご了承ください。


■ ご注文について

ご注文は年中無休・24時間受け付けております。
ご注文メール後、確認メールが自動返送されますが、その後「ちどり屋」からも確認メールをお送りいたします。

ご注文・お問い合わせのお返事は、2営業以内を目標とさせて頂いております。土日祝日はお休みとなりますので、翌営業日にご返信させて頂きます。

3営業日以上お返事がない場合は、お手数ではございますが再度ご連絡を下さい。

※納期のかかるものは別途表示いたします。

■ その他ご要望

ラッピングや配送方法等ご要望がおありの時は
ご注文時「備考欄」等にご記入くださいませ。

Copyright(c) bb.com,Inc. All Rights Reserved.