1. キャンドル夢工房 >
  2. キャンドル材料 > 
  3. キャンドル用糸芯&固...
  1. キャンドル夢工房 > 
  2. キャンドル材料 > 
  3. キャンドル用糸芯&固定用座金
キャンドルの炎の大きさは使用する「糸芯」の種類や太さによって大きく変わります。
サイズの大きな糸芯を使うことで、炎を大きくすることが可能で大型のキャンドルにも対応することが出来ます。
当店で取り扱いの糸芯はキャンドルが最も効率よく燃焼し、糸芯自体も完全に燃え尽きる様にキャンドル専用に設計された最高品質の糸芯を取り揃えています。
〜糸芯サイズ別燃焼比較(炎のサイズご参考に)〜
キャンドル用糸芯
キャンドル用糸芯
(特大)
キャンドル用糸芯
(D60)
キャンドル用糸芯
(13X8+24)
カラー:
ホワイト、イエロー
ブルー、レッド
グリーン、パープル
カラー:
ホワイト、ブルー
レッド
カラー:
ホワイト、レッド
カラー;:ホワイト
形状:平型 5m
(幅 約2mm)
形状:平型 5m
(幅 約3mm)
形状:丸型 2m
(直径 約2.5mm)
形状:丸型 2m
(直径 約3mm)
細糸 21本構成
細糸 42本構成
細糸 60本構成
細糸 128本構成
最も一般的な炎サイズで、小〜中サイズのキャンドル向けです。
大きめの炎サイズになり、大サイズのキャンドル向けです。
大きな炎を必要とする大型サイズのキャンドル向けになります。
炎が約5cmとかなり大きな炎になります。
戸外使用のキャンドル向けです。
一般的にお部屋で使用するキャンドルやテーブルキャンドルでは「キャンドル専用糸芯」
若しくは「キャンドル専用糸芯(特大)」をお選びください。
糸芯は細糸の構成本数が多くなるほど太くなり、ワックスを吸い上げる量が多くなりますので、大きな炎になります。室内での大きすぎる炎は危険になります。
また炎が大きくなるほど、煙が出やすくなりキャンドル燃焼時間も短くなります。
キャンドルの目的に合わせて糸芯のサイズをお選びください。
※上記燃焼比較用のキャンドルは直径3.5cmX高さ3.8cmサイズ(パラフィンワックス135F使用)
を室内(気温約20℃)で燃焼させ、約20分経過した状態の炎です。

キャンドル専用糸芯以外の芯(タコ糸など)との燃焼比較はコチラです→キャンドルの「芯」比較実験!

  1. 1
  2. 2


















Copyright (C) 2005, 2014 kokkou industrial CO.,Ltd, all rights reserved