1. キャンドル夢工房 >
  2. キャンドル材料 > 
  3. キャンドル型モールド
  1. キャンドル夢工房 > 
  2. キャンドル材料 > 
  3. キャンドル型モールド
使い勝手抜群のシリコンゴム製キャンドルモールドは優れた柔軟性で、
手軽に美しい形のキャンドルを短時間で作ることができ、大好評頂いています。
〜キャンドルモールドを使ったキャンドル作り! モザイクキャンドル編〜
人気の「モザイクキャンドル」の作り方です。
【I】用意するもの
(1)シリコンゴム製キャンドルモールド
(2)糸芯(予めロウでコーティングしておきます)
(3)割り箸
(4)ピアノ線や針金(直径2mm×長さ10cm程度)
(5)カラーブロック(着色したワックスをサイコロ状にカットしておきます)
(6)溶かしたパラフィンワックス(約80℃前後)
その他に新聞紙や雑巾など、また汚れてもいいようにエプロンなど着用してください。
【II】ワックスを注ぐ
シリコンゴム製キャンドルモールド(以下モールド)にカラーブロックを入れます。
カラーブロックの色の組み合わせや、並べ方で出来上がりが大きく変わります。
カラーブロックを入れたら中央にピアノ線を底まで差し込み、割り箸で挟んで固定します。
このピアノ線の穴が糸芯の穴になります。
その後、溶かしたパラフィンワックスを注ぎます。
【III】キャンドルを取り出す
注いだ液体のパラフィンワックスが十分に冷えて、固まったのを確認してモールドを取り外します。
モールドは非常に柔軟性がありますので、モールドを裏返すようにしてキャンドルを取り出します。
【IV】本体の完成
ピアノ線を抜き取ります。ピアノ線の穴はキャンドルを貫通していないといけません。
もし貫通していない場合はピアノ線をゆっくりねじ込んで貫通させてください。
ピアノ線が抜き取りにくい場合は、ペンチなどでピアノ線を挟んで抜きます。
【VI】糸芯を通す
予めパラフィンワックスで固めておいた糸芯をキャンドルの穴に通します。
ピアノ線より太い糸芯だと通りませんので、使用する糸芯の太さに合わせピアノ線の太さを変えてください。
ピアノ線でなくとも真っ直ぐな針金やプラスチック棒でも可能です。
【VII】ピアノ線以外で糸芯穴を開ける方法
ピアノ線を使わずに穴を空ける方法として、工作用の電動ドリルでも簡単に穴を空けることが可能です。
ドリルで穴を空ける場合は、キャンドルが割れないようゆっくり力をかけ下まで貫通させます。
ハート型のモザイクキャンドルの完成です。
モザイクを規則的に並べたり、色を組み合わせたすすると様々なバリエーションになります。
  1. 1
  2. 2


















Copyright (C) 2005, 2014 kokkou industrial CO.,Ltd, all rights reserved