神棚の祀り方


幸せの基盤、神棚のある生活。

古来日本では、心のよりどころとして、自然を神聖視し、自然のリズムを毎日の生活に取り入れ、家庭の平穏無事を願いました。
家に神棚を祀ることにより、精神の安定や生活のリズムを得て、家庭の平和と繁栄を願って行きたいものです。
神棚を祀る場所

・その場所が最も清浄である事が一番大切で、明るく静かな部屋の高い所が良いとされます。本棚や家具の上に置いてもかまいません。
・神棚の上が、便所や廊下になる所はさけますが、マンションの場合は、一戸が独立した家屋と見ます。上の階が気になるときは、神棚の上の天井に「雲」「天」「空」などと墨書きして貼ります。
・方角は神棚から見て南向きか、東向き、或いは東南向きが良いとされてます。
お供えするもの

・毎日お供えするもの・・・お米・お塩・お水
・毎月1日・15日又はお祭りのときは、お酒や海の幸・山の幸などの初物をお供えします。
・榊は枯れないうちに取り替えます。
神棚の祀り方

・神鏡(しんきょう):神札の前にかざります。
・御神酒(おみき)・平子(へいじ):御神酒を入れます。
・皿(さら):カワラケとも言い、向かって右にお塩、左にお米(洗い米)を供えます。
・水玉(みずたま):お水を入れます。
・榊立(さかきたて):榊を入れます。
・篝火(かがりび):ローソクを立てます。
・真榊(まさかき):お祭りの時に使用します。
・灯籠(とうろう):灯火をともす用具で、形はいろいろあります。
・三宝(さんぼう):主に土器類を載せたり、神饌(しんせん)を供えるのに使います。
神札(おふだ)の納め方

神棚は正面中央が最上位、次いで向かって右、次に左となっています。
中央に伊勢神宮大麻、右に氏神さま、左にその他信仰する神社の神札を納めます。
重ねて納める場合は、伊勢神宮大麻から順に奥に納めます。
神札は毎年正月に新しくお受けします。元の神札は氏神さまに納めます。
先祖の祖霊は神棚より少し下げて、別に祀ります。
おまいりの作法

(1)まず手や口を清めます。衣服・姿勢を正し、神前に進みます。
(2)軽くお辞儀し、次に二拝(深くお辞儀)します。続いて神拝詞を奏上(思うことを心で祈念しても良い)します。
(3)二拝、二拍手、一拝した後、軽くお辞儀して神前を退きます。
・神拝詞を奏上しない時は、二拝、二拍手、一拝をします。
(にはい、にはくしゅ、いっぱい と覚えると良いでしょう。)
お正月を迎えるための準備

神棚をお祀りする際に一番大切なことは、常に清浄でなければならないことですが、同時に生命力にも溢れていなければなりません。
その為、毎年正月に神札や注連縄(しめなわ)を新しくする必要があります。清浄を第一とすると共に、正月に若返られた神霊のご加護を願う伝統といえます。

毎年お神札やお守りを新しくするのはどうしてでしょうか?
これはお正月に神さまが家々を訪れるという信仰に関係があります。神さまをもてなすには、やはりきれいで清々しくなくてはなりません。新しいものなら、なお良いでしょう。
伊勢の神宮は式年遷宮といって、20年毎に社殿や神さまの装束・神宝など一切のものを新しくする祭儀を約1300年前から続けています。古くなり色あせてしまうから、20年毎に新しくすることで生命がよみがえると信じ行ってきたのです。
この一大祭儀を長い間たくさんの人々の努力で続けられてきたのは、私たちが、新しいもの・若々しいもの・明るいものを古来尊重し、これらのものに宿る生命の息吹を感じ、躍動する精気を尊び大切にしてきたからでしょう。
建物が新しくなれば、神さまの力もよみがえる。毎年、家庭でも同じことを行っているのです。神さまが家々を訪れるお正月に、神棚を清め新しいお神札をおまつりし、神さまの力がよみがえり、家族にはつらつと生きる力が満ちてくるよう願ったのです。
しめ縄の飾り方

紙垂(しで)の折り方
下に紹介する紙垂の作り方は一例です。他にもいろいろな作り方があります。

箱宮について


神棚売場を見てみる

神棚一社宮型 神棚三社宮型 神棚箱宮型
一社宮型 三社宮型 箱宮型

神具売場を見てみる

神具セット 灯篭 真榊 三宝
神具セット 灯篭 真榊 三宝
神幕 御簾 神鏡 水玉・ガラスコップ
神幕 御簾 神鏡 水玉・ガラスコップ
平皿・カワラケ・高月 神酒 榊立 篝火
平皿・カワラケ・高月 神酒(ミキ) 榊立(さかきたて) 篝火(かがりび)
駒犬・お稲荷 鳥居・賽銭箱 雲 火打石
駒犬・お稲荷 鳥居・賽銭箱 火打石

お仏壇のよねはらは、創業明治30年、
仏壇・仏具・位牌・数珠・線香・盆提灯・神棚の専門店です。


■お支払いについて■
「よねはら 仏壇 仏具 数珠 神棚の店」では下記のお支払い方法をご用意しております。
●クレジットカード決済  ●商品代引
●銀行振込(前払い)  ●郵便振替(前払い)
●ペイジー(前払い)
●コンビニ決済(前払い) ●モバイルSuica(前払い)
■送料について■
詳しい送料については、お買いものガイドの送料をご覧ください。
10,800円(税込)以上お買い上げで送料・代引手数料無料といたします。
■発送について■
よねはらでは、宅配便にて発送いたします。
お仏壇の場合は、北海道内に限り自社配送の場合もございます。
■納期について■
商品ページに特に記載がない場合、通常約7日以内に発送しております。
ご希望の納期がございましたらご相談下さい。
なお、在庫は切らさない様にいたしておりますが、在庫切れの場合、ご希望納期にお届けできないことがございます。その際は、必ずご連絡の上、お客様のご了承を得た上で発送させて頂きますのでご安心下さい。
■サイズ表記について■
できる限り正確なサイズ表記を心がけておりますが、1点1点で多少大きさが異なり、お届け商品のサイズと誤差が生じる場合がございます。ミリメートル単位までの正確な寸法が必要な場合は、現在お届けできる商品を再度採寸してお知らせ致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
■ご返品・交換について■
「よねはら 仏壇 仏具 数珠 神棚の店」では商品の品質に万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら商品到着後、1週間以内にご連絡下さい。責任をもってすぐに交換させていただきます。
 なお、お客様のご都合による返品・交換の場合は、未使用のものに限り、商品到着後1週間以内はお受けいたします。その際の送料・支払い手数料はお客様のご負担となりますのでご了承下さい。
*1週間を過ぎた場合の返品には応じかねます。
■お願い■ご注文確認メールをご覧下さい
ご注文をいただきますと、YAHOO!ショッピングから自動送信されるご注文確認メールの後に、当店から直接確認のメールを送らせて頂きます。必ずご確認下さい。(メールが届かない場合、info@butudan.co.jpへご連絡下さい。メールの受信拒否設定をされている場合はこのアドレスからのメールが届くようにして下さい。)
■ラッピングについて■
大切な方への贈り物にはギフト包装をご利用下さい。
よねはらでは、料金をサービスさせて頂いております。
複数個の商品をご注文の場合は、包装方法を「まとめて一つ」「1点ずつ」等必ず詳しくお知らせ下さい。なお、商品の形状によりご希望に添えない場合がございます。予めご了承下さい。詳しくはこちら
■営業時間のご案内■
実店舗 9:30〜18:00 
定休日  左の営業日カレンダーをご覧下さい
よねはら【Yahoo!ショッピング店】からのご注文は、
24時間受け付けています。
■お問い合わせ■
メール又はお問い合わせフォーム又は
お電話(0120-987-725)でお願い致します。
電話でのお問い合わせの際は「Yahoo!ショッピング店をみて」とお知らせ下さい。
■実店舗ご利用のお客様へ■
よねはら【Yahoo!ショッピング店】は、実店舗のWebオーダーショップではありません。実店舗とは別事業部のショップですので、商品構成、商品価格、決済方法、配送料金等が多少異なる場合があります。
■プライバシーの保護について■
「よねはら 仏壇 仏具 数珠 神棚の店」では、お客様とのやり取りの中で得た個人情報(住所氏名、メールアドレス、ご購入アイテムなど)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。どうぞ安心してご利用下さい。
■よねはら 仏壇 仏具 数珠 神棚の店■
株式会社 一ヨ米原仏具店
〒064-0804 札幌市中央区南4条西2−2
店舗運営責任者:米原 実
FreeDial:0120−987−725
(午前9:30〜午後6:00)
E−Mail:info@butudan.co.jp
「よねはら 仏壇 仏具 数珠 神棚の店」Yahoo!ショッピング店

Copyright (C) YoneharaButsuguten Co. All Rights Reserved