タイトル画像

父鶏には歯ごたえがあり最もおいしいという「シャモ」、母鶏には歯ごたえとコクに定評のある「名古屋種」を交配して開発された信州独自の地鶏です。
羽色と料理の焼き色が黄金に輝くことから、料理研究家の服部幸應さんが「信州黄金シャモ」と名付けました。

Copyright (C) 2014 Errand Corporation. All Rights Reserved.