木登り器・安全帯セット 送料無料

18件中 118件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

★★★★★安全帯サイズ・部品仕様★★★★★

柱上安全帯ベルト寸法


ロープの損傷による買い替えはお早めに
「木登り器と安全帯」で、ロープを掛けて伐採作業・・・・・群馬県のお客様よりいただきました。   URLは http://www.sign104.com/pc/index.html

藤井電工「木登り器」とは


ハシゴでは届かない高いの木枝打ちや伐採時に、安全帯と併用して足に着ける足金具です。
やや練習が必要ですが習得すると早く!高く!山奥や重機の入りにくい箇所でも手軽に持ち運べて便利です
当店製作の「木登りガニ」を参考に商品化しました。



「木登り器と」木登りガ二の違いについて

「木登り器」は「木登りガニ」と比べ、若干ですが上爪は長めに、下爪は短めに付けてあります。
「木登り器」はメッキ加工がして有ります。(「木登りガニ」は油性塗料)
「木登り器」は、下爪の中間に支柱が1本入っています。

  
 (1)早く習得するのは昇柱器、木登り器においては真っ直ぐな杉や檜から順を追って練習するのがベスト
 (2)枝打ちには身体ををそらし腕を伸ばしての作業で行動範囲が広い。
 (3)成長段階の若い樹木は昇柱器は禁物・・・・1本の爪に体重が掛かるので木の表面が傷付きやすい。
 (4)伐採する大木においては昇柱器でもよい。   広葉樹等の枝分れしている平なところで足を置くこともできる。  
 (5)重機の入りにくい箇所では「木登り器・昇柱器」は重宝する。   特に危険な場所では万全を期して身体にクレーンを付けての作   業を。 上から順に枝を落として行きます。
   「ツヨロンの木登り器・昇柱器」「安養寺屋の木登りガニ」と、造園業の方は、時に応じて使い分けておられます。


お詫び:当店の「木登りガニ」は手造り品で量産ができずご迷惑をお掛けしております

タイトル画像