高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>
  • 高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>
  • 高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>
  • 高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>
  • 高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>
  • 高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>
  • 高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>

高機能植物活性剤 サーモテック<バラ専用>

ー 香りアップ・バラ栽培の高温・乾燥対策に! ー

「サーモ」とは、熱のこと。散布するとバラが高温・乾燥ストレスに強くなります。農家で使用されるプロユースの製品を、一般家庭でも使いやすく、バラ栽培にもっとも適した配合にしたのが本品「サーモテック」です。
植物は、高温にさらされると熱ショックタンパク質を合成し、自らの細胞を守ります。「サーモテック」を使用すると、バラの熱ショックタンパク質発現遺伝子が活性化し、熱や乾燥などのストレスに耐性ができます。特に乾燥への耐性は顕著で、水やりの軽減が期待できます。また花や芽の生育状態も良好になり、バラが本来持つ香りが増すことも期待できます。バラ栽培における負担を減らし、楽しみを増してくれることでしょう。

販売元:富士見園芸(株)

¥3,980税込 / SALE

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

支払い方法:あんしん取引(クレジットカードもしくはTポイント)

このアイテムをお気に入りに登録する

違反商品の申告をする

商品詳細 (1) 花の香りを良くする

これまでの商品にはない驚きの効果!
バラのエレガントな香りを一層強くする効果があります。公的機関において"においセンサー”を使った試験結果で、驚きの1.8倍!1本のバラで、約2本分のエレガントな香りに癒されます。

香り強度についての試験についてはこちらの写真1をご覧ください!

◇体験者の言葉

バラ生産者 鈴木さん
静岡県静岡市のバラ生産者鈴木さんにサーモテックをお使いになった感想を伺いました

鈴木さん:
「このサーモテックを使うと素晴らしいことがたくさんあるのですが、その中の1つに“香り”があります。特に私のようにハウス内で作業をしている人間にとって嬉しい事なのですが、バラの花の香りが強くなるのです。ラジオを聴きながら、バラの香りに癒されながら毎日仕事しています。(笑)」


(2) 高温・乾燥に強くなる

サーモテックを散布すると、バラが高温・乾燥のストレスに強くなり、水やりの軽減が期待できます。また、花や芽の生育状態も良好になります。

〈バラの高温実験(MAX:45℃)〉
サーモテックを散布したバラは高温の中でも順調に生育していますが、散布しなかったバラは、葉焼け現象が起こり生育障害を起こしています。(詳しくはこちらの写真2より

サーモテックによる高温に強くなる効果によりこれまで日本の暑い夏に苦労していた品種のバラも育てやすくなります。
バラを育てていると、夏場の大変な作業として
毎日の水やり(1日朝・夕2回、少なくも1回)
薬剤の散布(7〜10日に1回)
があります。

水やりは、毎日のことで
夏の行楽シーズン、家を空けるなんてそんなこと、とても出来ない!と
最初から泊りがけの旅行を諦めていませんか?

しかし、このサーモテックを使うことにより、そんなあなたが諦めていたことを実現させることも!!

サーモテックを散布したもの、散布していないもので、水やりをしないまま最高気温39℃の温室で放置した実験結果は以下のようになりました。

〈バラの水やり実験(気温MAX:39℃)〉
水やりなし6日後(富士見有機資源研究所温室内にて試験)
(但し、温室試験のため、気温・日照・通風条件により結果は変わります。)
詳しくはこちらの写真3をご覧ください。
サーモテックを散布したバラと散布しなかったバラの水不足状態は歴然です!


(3) バラの花がたくさん咲く

サーモテックは、バラの花をたくさん咲かせる効果も発揮します!

バラは地際付近から太くて勢いのよい枝(ベルサルシュート)を出します。一季咲きのバラは、この枝が来年の春に多くの花を付ける一番重要な枝になり、四季咲きの品種では秋にも花をつける重要な枝となります。

サーモテックは、このベルサルシュートの数を2.5倍以上に増やし、花数を格段に増やす効果を発揮します。花数・葉枯れについての試験に、顕著な効果が認められました。

さらに、それぞれの花にボリューム感を与える花弁数も増加させる効果を発揮します。詳しくはこちらの写真4より。
サーモテックを使わないバラと比べ、花のボリュームがおよそ17%もアップ。


サーモテック〈バラ専用〉の使用方法

葉と根本にスプレーして下さい。
詳しくはこちらの写真5より

夏季(目安は気温30℃以上)は月に1回程度散布すると、耐乾性を発揮します。
他の季節は2〜3ヶ月に1回の散布で構いません。
苗木購入時、挿し木、接木時の散布も効果的です。
新芽に散布すると、花の香りが増します。
殺菌剤、殺虫剤も同時に使用できます。

詳しくはメーカーサイトにてご覧ください。