効率よく栄養を摂取するために開発された、自然そのものをまるごと摂るサプリメント「aet(アエト)」。
このサプリメントは先人の知恵と現代の技術の融合がにより、初めて誕生することができました。



aet(アエト)は樹齢数百年という自生の巨木に育つオリエンタルハーブ「雪山茶」との出会い、そして、そのお茶の有効成分の酸化を抑制する特許技術により、いままでできなかったお茶の成分を存分に活かすことができるようになり、カテキン(EGCG)のほか、たくさんの自然の恵みたっぷりのサプリメントとなりました。




お茶の歴史は大変長く、最も古い文献は神話になり、
この中に神農皇帝(しんのうこうてい)が登場します。
神農は古代中国の伝承に登場する皇帝です。









お茶は、ツバキ科の植物になり、照葉樹林にその植生を見出すことができることから、中国中南部(雲南省のあたり)を中心に、その国境に接する東南アジアの地域(ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー)から西に伸びてインドの東(アッサムのあたり)に達する山岳地帯に、照葉樹林帯が広がっていて、この地域が、発祥の地とも言われています。

三日月あるいは半月のような形をしていることから、「東亜半月弧」と呼ばれています。





雪山茶は、高山に育つ樹齢数百年というお茶の巨木から摘んでいます。
この茶葉は、化学肥料や農薬などは使用せず、高山という自然の厳しさと恵みにより、たくましくなります。
国内で見かける低木な整備された茶畑と異なり、機械で作業できないため、茶摘み作業は、この巨木に登り、人の手で丁寧に行われます。

この厳しい自然で育てられたオリエンタルハーブ「雪山茶」は、
国産の有機緑茶茶葉と比較して、カテキン含有量はおよそ2倍、
SOD様力価(スーパーオキシド消去活性)にいたってはおよそ3倍
の値にもなります。(当社調べ)






お茶には、人間に大切な栄養素が豊富に含まれています。
お茶は、お茶の水分と茶殻に分かれます。つまり、水に溶けだす成分と茶殻にそのまま残る成分があります。
茶葉に含まれる成分のうち、水に溶ける成分は、およそ30%となります。
しかしながら、全て溶け出した最大の場合が30%ですので、お茶を飲んでも、わずかしか栄養を摂取することができません。その残りの70%以上の栄養素を茶殻として捨ててしまっています。
しかし、食べることができれば、残りの栄養素もそのまま、摂取することができるのです。








お茶の起源神話、発祥の地、オリエンタルハーブ「雪山茶」との出会い、そして分析されることにより、余すことなく茶葉の栄養素をとるための方法への気づきと 効率よく摂取するための細粒、カテキンを安定させる技術。
これらのすべてが揃うことによって、aet(アエト)は、誕生することができたのです。





閉じる

最大倍率もらうには?

+1倍
ストアポイント
+4倍
Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
開催期間:2016/9/30 23:59まで
今すぐ会員登録
+2倍
条件ありお支払い
Yahoo! JAPANカードご利用で毎日Tポイント3倍
開催期間:2017/3/31 23:59まで
詳細を見る
最大7倍のチャンス

  • お支払い
    記載の倍率分のポイントを獲得するためには、カートで記載のお支払い方法を選択する必要があります。
    またそれ以外にも諸条件が設定されている場合があります。
  • 注意事項:ポイントキャンペーンや特典内容には諸条件があります。
    当該ポイント倍率分のポイント数を獲得できない場合もありますので、ご注文する前に必ずキャンペーンページをご確認ください。
    キャンペーンの開催期間や特典内容および適用条件を、予告なく変更する場合や中止する場合があります。