トライクに関するよくある質問

適正サイズに乗らなければどうなる?
大きすぎたり、小さすぎると上手く腕を振り切ることができず、力が伝わりきれません。
前進しにくいなど、無駄な体力を使うことになります。トライクの楽しさを活かす為にも適切なサイズを選びましょう。
トライクで公道を走っても大丈夫?
道路交通法76条4項3号は『交通の頻繁な道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること』を禁止しています。トライクは、この『これらに類する行為』に含まれ、違反すると5万円以下の罰金となります。
トライクは組み立てられた状態で送られてくるの?
ADDICT-SPORTSで販売しているトライクは一部お客様に組み立てていただく必要があります。T67、T78CS、T78DX、T8、T12の組立時間はおよそ20分と簡単な作業で組み立てる事ができます。T7fitness、T7Red&Blueは組み立て箇所が多くなっており、およそ35分かかります。こちらの組立マニュアルを事前にご覧頂き、内容をご理解下さい。
ウィールとタイヤどっちがいい?
トライクでどんな楽しみ方をしたいかによります。ウィールは滑走性が軽く、スピードが増しますが路面の凹凸など振動を感じやすくなります。一方エアータイヤは滑走性が劣りますが、振動や衝撃を抑え走行に安定性が増す効果があります。
トライクを組み立てる時に工具は必要?
付属されている六角レンチで組立可能ですが、軍手、ゴムハンマー、ニッパー、ダンボールがあれば便利です。尚、T7fitness・T7Red&Blueの組立には力が必要な作業箇所がありますので、二人で組み立てるか、男性に手伝ってもらう方がいいかもしれません。